撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

──プライベートで印象的な出来事はありましたか?

「う〜ん、何かあったかな……? あっ、カーテンを洗いました(笑)。ホント、3日くらい前に。取りはずしがすごく大変だなと。イスに乗って1つずつはずして、またつけてって作業が。でも、次の作品に入るまでに時間があったので、久しぶりに洗いました。カーテン越しに窓からイイ空気が入ってきそうで、いまはすごく気持ちがいいです!(笑)」

──そして、もうすぐクリスマス! いい思い出は?

「それが、あまり思い出がないんですよね。小さいころ、祖母も一緒に住んでいて“うちはクリスマスは関係ないよ”みたいに育ったからかな(笑)。大人になっても、だいたい仕事だったので、撮影終わりにスタッフさんがサンタとか、クリスマスに関係した格好で出てくるみたいな。そんな思い出です(笑)。

 でも、移動の車の中からキラキラした街灯が見えると“わー、クリスマスだ!”ってうれしくなって。お祝いしたりとかではないけど、今年もワクワクしながらクリスマス気分を楽しめたらと思います」

<プロフィール>
あやせ・はるか…1985年3月24日生まれ。『海賊とよばれた男』公開後は、『本能寺ホテル』(2017年1月14日公開)、NHK大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(1月21日放送スタート)と主演作が相次ぐ。