30代に突入して

 見た目はクールビューティーな印象だが、本人はいたってほがらか。つい先日、バレンタインに誕生日を迎えたばかりの廣瀬。いよいよ30代に突入したけど、焦りはない?

「僕、自分に甘いタイプというか、特にライバルも意識していません。もちろん同世代で活躍している方を見て、すごいなぁって思ったりはしますけど、切磋琢磨(せっさたくま)して……とかそういうのが苦手で。自分のペースで自分らしくいられたらと思います」

 数多くいる先輩の中で、憧れの存在はあの人たち!

「山田孝之さん、そして藤原竜也さんが憧れです。確かな力を持っていていろんな人に認められていて……。映像はもちろん、舞台でも活躍されてますし、本当にスゴイ人たちだなって思うんです」

 ちなみに、藤原さんに声が似てるって言われません?

「たまに言われます。自分からしたら全然似てないんですけど、そう言っていただけてうれしいです(笑)。声だけじゃなくて、いろんな意味で近づけるように、頑張ります!」

〈作品情報〉
映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』
祖母から引き継いだ探偵事務所で、所長としてペット探しや浮気調査を行っていた紅伊玲二(廣瀬智紀)。そんなある日、とある少年が父親を探してほしいと事務所を訪れる。玲二は相棒の藍彰二(青木玄徳)とともに、その父親の行方を追い求めるが――。
3月4日(土)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほか順次公開

(c)2017『探偵』製作委員会
すべての写真を見る