スペシャルQ&A【久保田秀敏編】

――和合さんを動物に例えると? その理由は?

久保田 トカゲ……。う~ん。あ! カメレオンっぽい、絵づらは(笑)。カメレオンでいきましょう(笑)。理由は……いろんなこと知ってるし、カメレオン俳優じゃないですけど、役によって顔が変わったりする面も持っていそうだなと。本人自身がいろんな側面を持っているから、そこらへんもカメレオンかなって気がしますね。

――和合さんには言ってないけど、感謝していることは?

久保田 感謝してることは、ないかな~(笑)。そうだな~お酒を飲む席では、すごく引っ張るタイプなんですよ。場を作るのが好きで、その場を楽しく飲ませるのが上手いんですよね。自分も飲むのが好きなんですけど、相手を楽しくさせて、みんな笑えたらいいんじゃない、っていうタイプの人だから、そこはすごいなって思います。家にも行って飲んだこともあって、そこでいろいろおもてなしとか、場の空気も作ってくれたりとか。彼はパリピなんで、いつも楽しませてもらってます(笑)。

久保田秀敏 撮影/伊藤和幸
すべての写真を見る

――思い出の料理は?

久保田 オカンの作る卵焼きですかね。これが再現できないんですよね~ほんとに。しょうゆベースの味付けで、甘くない卵焼きなんですけど。卵を溶くときにわざと白身をダマで残しておいて、焼くときに半熟にすると卵焼きの中に白身の半熟も黄身の半熟もあったりして美味しいんですよ。どこで卵焼きを食べても、やっぱりオカンの作る卵焼きが一番。

――自宅のインテリアはどんな感じ?

久保田 インテリアはモノトーンだけとかじゃなくて、ガチャガチャしてます。いろんな色があって、ベッド、テーブル、テレビがあって、ディスプレーラックがあって、あと犬のゲージがあって…。シンプルですけど、部屋が狭いので、わりと荷物が散らかってるっていう状態ですね。掃除はちょっと“あ~散らかってきたな~”って思ったらやるぐらいです(笑)。

――今、ハマっているものは?

久保田 観葉植物かな。緑があるとちょっと落ち着くっていうか、リラックスできます。今部屋には、空気を浄化してくれる作用があるっていわれてるサンスベリアを置いてます。ちょっと前は、バンブーを置いてました。あれは幸福の木って言われてて、なんかそういうのを見つけちゃうと買っちゃうんですよね(笑)。もともと観葉植物は好きなんですけど、なんか説明が書いてあって、こういう効能があるんだってわかると手に取っちゃうというか。