ズバリ、いま恋はしてる!?

 ドラマや映画で見せる役者の顔と、バラエティーのときの“綾野剛”とのギャップに心奪われる女性ファンも多い。そうなるとやっぱり気になるのが恋の話だが、ズバリ、いま恋はしてる!?

「していません。トキメキ? 恋にトキメキは必要ありませんよ。トキメキって男性に対しても女性に対しても、常にあるものなんです。それこそバラエティーをやっててトキメキを感じることも。

 最近だと渡辺直美さんかな。本当に可愛らしいなって思いました。ただ、可愛らしいだけじゃないんです。自分だけが突っきらずに、現場のことも周りのことも考えて。ちゃんと周りを見ている姿にギュッときましたね

綾野剛 撮影/伊藤和幸

 恋愛において大事なのは“その人のことを好きかどうか”とキッパリ。

「僕、人間的に好きっていうところから恋愛は始まっていくと思うんです。その人のことを知らず、いきなり恋愛から始まることはまずありません。一目惚れ? 一目惚れとはジャンルが違いますが、可愛いなって思う人はたくさんいます。芸能人は、みんなカワイイ人ばかりじゃないですか(笑)」

 現在35歳。同年代の俳優仲間が次々と結婚する中、先日出演したバラエティー番組で“結婚願望”を明かしたことも話題となった。

結婚願望というと結婚したいと思われがちですが、率先して結婚したい気持ちは実はないです。でも(結婚を)想像することは許された気がします。これまで誰かの生活まで考えて生きていくことなんて、考えたこともなかったんです。いま自分の人生の中に誰かの人生が入っているとしたら、家族とマネージャーふたりと(親友の)山田孝之くらい」

 以前は“自分の血を残したいと思ったことすらなかった”と綾野。そんな固い彼の心を動かしたのは、夫となり父となった仲間たちの存在だった。

「周りが結婚したり、子どもが生まれたりして。(向井)理なんか、最近すごく笑顔がステキなんですよ。“すごい笑うようになったよね”と言ったら“子どもがいたら笑顔が得意になるよ”って。その言葉にまさにトキメキました。そんなセリフが世の中にあったんだ、ってびっくりして。いつかは自分がそういう環境に行くことを許してもいいんじゃないかなって、そのとき思えたんです」

 理想の女性像は?

「僕はやっぱり仕事が好きだから。そういうことも、全部寛容にやらせてくれる人じゃないと難しいと思います」

 

<ドラマ情報>
『フランケンシュタインの恋』
日本テレビ系 4月23日(日)夜22時スタート

『フランケンシュタインの恋』より (c)日本テレビ

 120年もの間、人間から身をひそめて孤独に生きてきた不老不死の怪物(綾野剛)。女子大生の津軽継実(二階堂ふみ)は、森で「自分は人間ではない」という怪物と出会い……。怪物×人間が繰り広げる年の差100歳の異色ラブストーリー。