トレンド
2018/10/27

がんの夫を看取って僧侶の道へ進んだ看護師「仏教を医療の現場に生かしたい」

人間ドキュメント僧侶看護師がんお坊さん
人間ドキュメント 週刊女性2018年10月9日号
[写真 1/10枚目] 僧侶でベテラン看護師の玉置妙憂さん
[写真 2/10枚目] 実家でキューピー人形と遊ぶ、1歳の妙憂さん
[写真 3/10枚目] 水泳でジュニアオリンピックに出場したことも
[写真 4/10枚目] 妙憂さん34歳。看護師になって4年目を迎えるころ、職場の訓練にて
[写真 5/10枚目] カメラマンの夫・哲さんが撮影した植物の写真を冊子にまとめて大切にしている。
[写真 6/10枚目] 1998年、長男を育てるため看護学生になったころ
[写真 7/10枚目] 27歳、母の日に。妙憂さんの行動力は母親譲り
[写真 8/10枚目] 散策中「夫は木の根も好きでした」と思いを馳せた
[写真 9/10枚目] 修行を終えて描き始めた曼荼羅。「お守りに欲しい」という人も
[写真 10/10枚目] クリニックでは写経や瞑想、ヨガなどの『仏教プログラム』も好評
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking