トレンド
2018/12/26

『こち亀』『キャプ翼』『リラックマ』平成最後の初詣は“変わり種絵馬”に願いを!

正月神社平成
週刊女性2019年1月1・8日号
平成最後の初詣は、変わり種絵馬に願いを! 撮影/齋藤周造
鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)江戸幕府11代将軍・徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、国の重要文化財に指定されている鎌倉を代表するスポット。平成22年3月に倒伏してしまった当宮御神木の大銀杏が描かれた絵馬は、形も個性的♪ 撮影/齋藤周造
伏見稲荷神社(京都府京都市)約1万基ともいわれる鳥居が立つ境内がインスタ映えすると、外国人や若い旅行者も増えている稲荷大社の総本宮。キツネ型の絵馬も有名だが、本殿横にある祈祷受付所にある鳥居型の絵馬も◎ 撮影/齋藤周造
真山神社(秋田県男鹿市)ユネスコ無形文化遺産に登録されることになった、なまはげゆかりの地として知られる神社。毎年2月には、境内でなまはげ柴灯まつりが行われる。絵馬は2種類あり 撮影/齋藤周造
富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)富士山信仰の広まりとともに全国に祀られた、1300あまりの浅間神社の総本宮。子宝・安産のご神徳が特に有名な神社。富士山のふもとにあり、絵柄も縁起がよさそう 撮影/齋藤周造
ボートレース多摩川(東京都府中市)レース場のオリジナルキャラ「静波まつり」が描かれた絵馬。舟券のネット購入で貯まるポイントでの交換かイベント時に販売される。場内には稲荷大明神もあるため、絵馬に願いを書いて奉納すれば金運アップ!? 撮影/齋藤周造
善光寺(長野県長野市)年間600万人が参拝に訪れる、信州を代表する寺。’11年から販売されている、子どもや女性に大人気の絵馬。「牛にひかれて善光寺まいり」をモチーフにした、牛の姿をしたリラックマコラボグッズも販売中 撮影/齋藤周造
亀有香取神社(東京都葛飾区)『キャプテン翼』作者の高橋陽一さんが葛飾区出身であることから、コラボが実現。写真の蹴勝祈願(大空翼)、健脚祈願(日向小次郎)はともに500円。蹴勝祈願台座付絵馬(大空翼・五角形)は1000円 撮影/齋藤周造
亀有香取神社(東京都葛飾区)『こちら葛飾区亀有公園前派出所』漫画『こち亀』にも登場する神社内には、ほぼ等身大の両津勘吉の銅像もあり、聖地巡礼ファンも多く参拝に訪れる。’09年から販売されている絵馬は必勝、諸願成就、開運笑福の3種類あり、各500円 撮影/齋藤周造
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい