ライフ
2020/11/1

90歳のベンチプレス世界王者、狙うは金メダルのみ「“できない”とは言わない」

人間ドキュメント人物家族健康シニア病気
週刊女性2020年11月10日号
[写真 1/10枚目] 奥村正子さん 撮影/渡邉智裕
[写真 2/10枚目] ベンチ台にあお向けに寝て、両手でいったんバーベルを胸まで下ろし、審判の合図で上に持ち上げ、重さを競うベンチプレス。初めて挑戦した70代のときは10㎏をやっと挙げられるレベルだったが、90歳になる今年は42・5㎏を狙って世界大会へ
[写真 3/10枚目] 夫・肇さんと。今も夫の写真の前に毎朝、淹れたてのコーヒーを供える
[写真 4/10枚目] 初めての世界大会で知り合ったチェコ人の選手と友情を深め、手作りのペンダントと似顔絵をもらったことも。ベンチプレスを通して世界中の人と交流できることも奥村さんの楽しみのひとつ
[写真 5/10枚目] 世界中の試合に出るたびに、各国で可愛いぬいぐるみを購入し、コレクションしている 撮影/渡邉智裕
[写真 6/10枚目] 85歳、世界大会を3連覇した当時の奥村さん。この当時から現在も睡眠時間、食事、体重、体調の管理を徹底している
[写真 7/10枚目] 世界大会の金メダルは宝物。「開催国によってデザインが違って面白い」と奥村さん 撮影/渡邉智裕
[写真 8/10枚目] 「夫の写真に向かって今も、よくしゃべりかけるんですよ。『元気? あんた寂しいでしょ。でも迎えにこないでね』とか、『もし私に彼氏ができても文句言わないでよね? 先に死んだほうが悪いんだから』ってね(笑)」 撮影/渡邉智裕
[写真 9/10枚目] ダンベルや重りを入れたリュックを背負って1時間弱歩くことも。「車を使わずに足で歩くのはいいわよ。道に咲く小さな花や鳥に気づくと足を止めたりしてね。大地を踏みしめる幸せを感じるのよ」 撮影/渡邉智裕
[写真 10/10枚目] 背筋がピンと伸びた後ろ姿や引き締まった身体はまさにアスリート 撮影/渡邉智裕
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking