ライフ
2021/2/6

日本初!受刑者のための求人誌を創刊、「冷たい社会」を痛感した “元非行少女” 女性の思い

生活犯罪復帰刑務所人物人間ドキュメント
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年2月16日号
[写真 1/12枚目] 株式会社ヒューマン・コメディ代表、三宅晶子さん 撮影/伊藤和幸
[写真 2/12枚目] 「三宅さんの言葉に救われた」と語った大伸ワークサポートの朝倉大輔さん 撮影/伊藤和幸
[写真 3/12枚目] 大伸ワークサポートの廣瀬社長と打ち合わせ。就職希望者とのやりとりを三宅さんに相談する場面も 撮影/伊藤和幸
[写真 4/12枚目] 社長との打ち合わせ後、社員たちとも「元気?」「調子どう?」と雑談を交わす三宅さん 撮影/伊藤和幸
[写真 5/12枚目] 不良グループで非行を繰り返していたころの三宅さん
[写真 6/12枚目] 早稲田大学を卒業したころ
[写真 7/12枚目] 「何事もできるかどうか考え始めるとできない。行き当たりばったりです」と三宅さん 撮影/伊藤和幸
[写真 8/12枚目] 困っている人たちを救う活動に熱心だった父と母の姿を思い返し、今でも力をもらうことがあるという
[写真 9/12枚目] 受刑者向け求人誌『Chance‼』には専用の履歴書がついている。薬物を断つ意志の強さや、心を入れ替えるために改善したい生活習慣、やり直しの決意表明など、独特の質問項目が並ぶ 撮影/伊藤和幸
[写真 10/12枚目] 仕事を終えた社員たちが集まる夕食。何か悩みを抱えていないか、社員ひとりひとりの様子に廣瀬社長が目を配る大切な時間 撮影/伊藤和幸
[写真 11/12枚目] 「目先のことではなく、5年先を考えるようにしなさい」と教えてくれた大滝祐幸先生と
[写真 12/12枚目] 成人式の日。何度道をはずれても、「目標ができてよかった」と応援してくれた父と
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking