ライフ
2022/6/26

万引きし放題、客にかかる負担…「セルフレジ」の問題点を解決! 製造者が語る“未来の技術力”

マネービジネス
週刊女性2022年7月5日号
[写真 1/6枚目] セルフレジがもたらす未来と問題は?(※画像はイメージです)
[写真 2/6枚目] 日本は現金決済や支払い手段の多様さで欧米より時間がかかりがち(※画像はイメージです)
[写真 3/6枚目] セルフレジ(※画像はイメージです)
[写真 4/6枚目] おにぎり・ 惣菜パン(おにぎりや弁当に添加され、腐敗を防ぐグリシン。約100gのおにぎり1個、カレーパン1個に眠気を催す量のグリシンが!)
[写真 5/6枚目] 揚げ物(コンビニで人気のホットスナック。パーム油など低価格の油で揚げたうえ、陳列して光と空気に触れることで、油は完全な酸化状態に。)
[写真 6/6枚目] おでん(添加物で食感とカサ増しした練り製品、化学調味料で味つけした汁、環境ホルモンの溶け出すプラ容器。3種のリスクが湯気の向こうに。)
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking