ライフ
2022/8/12

「豆腐丼」なら食べられる!猛暑で食欲がなくてもパッと作れる、身体に優しい丼&スープのレシピ

料理レシピ猛暑
東洋経済オンライン編集部(提供記事) 週刊女性PRIME
[写真 1/14枚目] 酷暑を乗り切る「豆腐丼」と「ザーサイスープ」の作り方を伝授します(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 2/14枚目] 当記事は「東洋経済オンライン」(運営:東洋経済新報社)の提供記事です
[写真 3/14枚目] 画像をクリックすると、これまでに紹介した料理の記事が読めます 材料さえそろえばすぐに作れて、満足度の高いランチになります。
[写真 4/14枚目] 桃屋のザーサイ(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 5/14枚目] 豆腐の味は価格に比例するのである程度の価格帯の商品を選ぶのがベターです(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 6/14枚目] ザーサイは細かく刻むことで味が出ます(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 7/14枚目] 塩で味付けして、香り付け程度にしょう油を使うのは中国料理の基本です(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 8/14枚目] ここに小さく切ったピータンを加えるとピータン豆腐という料理に(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 9/14枚目] もともとは中国料理店のまかない料理です(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 10/14枚目] 卵黄をのせた豆腐丼(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 11/14枚目] きゅうりの青臭さが気になる場合は皮を剥きます(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 12/14枚目] 小さい鍋があると便利です(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 13/14枚目] きゅうりの代わりに角切りにしたトマトなどもあいます(筆者撮影・東洋経済オンライン)
[写真 14/14枚目] 出来上がり。好みでごま油やラー油を垂らしてもOK(筆者撮影・東洋経済オンライン)
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking