ライフ
2015/10/25

アメリカで「スケジュール出産」ブーム。脳科学から見た問題点とは

週刊女性PRIME
[写真 1/2枚目] ラリー・ヤング教授 ●理学博士。米エモリー大学医学部教授などを兼任。専門は社会神経科学。脳内で働くホルモンが、動物の絆や性行動に影響するメカニズムを解明してきた。一般向けの著書や、メディアでの明快な解説も世界各地で話題に
[写真 2/2枚目]
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking