トレンド
2015/9/19

日本初の動物介在教育――12年間の“学校犬”活躍の軌跡

週刊女性9月22日号
【写真】イングリッシュセッターの「ウィル」(左)と、ジャーマンポインターの雑種で「ブレス」。オスの老犬のウィルは人間が大好きでおっとりタイプ、ブレスは元気いっぱいの女の子でマイペース。吉田さんと一緒に写真を撮ろうとすると、ウィルはまったりのんびり、一方のブレスはあっちを向いたりこっちを向いたり、最後は伏せをしたかと思ったら、そのままゴロ~ンと横になってしまいました!
『ありがとう。バディ 学校犬、その一生の物語』1400円/セブン&アイ出版
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking