その後、事務所を退社し、’97年にCKBを結成。CKBの前に組んでいたバンドCK’S結成後の’94年から、お金のかかるバンド活動を続けるために“自分が自分のパトロンになろう”と、比較的高月給な外資系の検査会社の社員として働くように。それは、人気に火がついたアルバム『Gran Turismo』を発表した’02年まで続いた。

僕自身、車とバイクと、女性を見ることが好きなのは、若いころから変わらない(笑)。でも、CKBは、大きく変わりました。メンバーが6人から11人になって、僕の脳内で鳴っているものをより表現できるようになった。ここ数年、やりたいことがいちばんできている感じがしてうれしいんです

 少年時代の夢を叶え、“いまが、いちばん”と語る。次に描くのは?

「子どものころ想像していた“大人”は、28歳から32歳くらいだったんです。そのなりたい大人だった年齢を越えたいまは、未知の領域というか、異次元の世界というか。どこにいるかわからないまま漂っている感じなので、これからも漂い続けると(笑)。いい予感がするほうに舵を切っていくというのは、これまでも続けてきたし、これからも変わらないかな」

横山剣 撮影/廣瀬靖士

 進む方向を決めるのは、リリースしたばかりの20周年記念アルバムの選曲と同様“誰に相談することもなく、直感だけで決めていきたいです(笑)”と言う。

「今回のアルバムは、初めてCKBのアルバムを手に取る方でも“気後れせずに、知ったかぶり”ができるものにしたいと考えて作りました。“なんで、こんな曲入れたの!?”と思われるかもしれない(笑)、ぜひ聴いていただきたいマニアックな曲が55曲中、半分以上入っています。

 もちろん代表的なものもはずしていませんし、マニアやベテランのファンの方にも8曲ほどスペシャルバージョンの作品があります。自分の好きな曲が入っていない!と思う方もいるかもしれない。でも、文句は言わないことをお約束いただいて。もし、約束できないようなら、買わないでください。でも、買わないとスペシャルバージョンは聴けませんよ!(笑)」

■実は、〇〇が好き!

 K-POPと呼ばれるようになる前から韓国の音楽も、よく聴いていました。いちばん好きなアーティストは、兵役を終えたばかりの東方神起のチャンミン。彼は、永ちゃんとか西城秀樹みたいにワイルドなんだけど、ちょっとチャーミングでセクシーな、ドラゴンのようなうねりのあるシンガーだと思うんです。うまいし、切ない。ここ最近、こんなシンガーっていないと思う。娘の影響で聴くようになったんですけど、娘も僕もチャンミンが大好き。ライブにも行きましたよ。

<アルバム&ライブ情報>

『CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界』発売中。初回限定盤(3CD+2DVD)は60曲入り、7800円+税。「通常盤(3CD、60曲)は3500円!安い!価格破壊です!」と剣さん。

結成20周年記念アルバム
『CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界』発売中
初回限定盤(3CD+2DVD)は60曲入り、7800円+税。「通常盤(3CD、60曲)は3500円! 安い! 価格破壊です!」と剣さん。

『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻]Presented by NISHIHARA SHOKAI』
9月2日横浜赤レンガ野外特設ステージにて開催。
また、9月23日から全国ツアー『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻]Presented by NISHIHARA SHOKAI』開催。
詳細は公式サイトhttp://djr69.com/