「コンビニスイーツは僕の心の友」

 そう公言するのは、エンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」メンバーで元パティシエのゆーちゃむこと小林豊(28)。

「よく購入するのは、ファミマの白玉ぜんざいとティラミス、ローソンの『プレミアムロール』系! セブン-イレブンは特にシュークリームが絶品だし、ミニストップのマンゴーパフェは本格的。デイリーヤマザキは豆大福が好き」

 その愛は本気モード!

「『24時間テレビ』で2日間にわたって収録したときも、合間にコンビニに行ってはスイーツを買って、楽屋でリラックスしてました」

 コンビニ各社の渾身の新作スイーツをゆーちゃむにチェックしてもらいました。

スイーツ王子・ゆーちゃむこと小林豊
スイーツ王子・ゆーちゃむこと小林豊
上/風味豊かな栗の味わいがたまらない『スペイン栗のモンブラン』273円。左下/シンプルに仕立てた『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』 227円。右下/長野産の高級ぶどうがまるごと1粒入った『ナガノパープルの大福(白あん)』153円(すべてローソン)
上/安納芋アイスに蜜づけした皮つき紅はるかをのせた『贅沢なお芋アイス』276円。左下/4種のクリームチーズをこだわりの黄金比で配合! 『~バター香る~濃厚ベイクドチーズタルト』165円。右下/おととしの名作ソフトがリニューアルして再登場。『プレミアム和栗モンブランソフト』306円(すべてミニストップ)
上/通常サイズ(右)と比較すると、その大きさは歴然。『大きな窯出しとろけるプリン』343円。左下/種子島産の安納芋を使用。『クリームたっぷり! スイートポテトのクレープ』276円。右下/トロリとしたベースに香り豊かなマンゴーがマッチ。『ラッシー風スイーツ マンゴー仕立て』212円(すべてファミリーマート)
上/シューが紫色で見た目も新しい『宮崎紅のさつまいもこ』130円。左下/イタリア栗のムース、ホイップの上にモンブラン、いもホイップ、かぼちゃのチーズケーキがぜいたくにON。『秋の収穫祭パフェ』276円。右下/濃厚な甘さが特徴の鳴門金時を使用。『なると金時の和スイートポテト』139円(すべてセブン-イレブン)

  ☆   ☆   ☆  

【ローソン】産地にこだわった厳選食材を使用

 夏にはインスタ映えする『ぷるるん水ゼリー』がSNSを席巻したローソンだが、スイーツの味わいは本格派。専門店顔負けのようだ。

『スペイン栗のモンブラン』(273円)は風味豊かな栗の味わいがたまらない。「ホイップクリームとカスタード入りムースが2層に。クリームが口の中でフワトロッと溶けるのが味わい深い」(ゆーちゃむ、以下同)

『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』(227円)はシンプル仕立て。「高級な和菓子屋さんで売っている上品な練り菓子みたい。やさしい甘さで意外に口当たりも軽く、あっという間にペロリといけちゃう♪」

『ナガノパープルの大福(白あん)』(153円)には長野産の高級ぶどうがまるごと1粒入っている。「新鮮な大粒ぶどうがコロンと入っていてジューシー。白あんとのマリアージュもバッチリ!」

上/風味豊かな栗の味わいがたまらない『スペイン栗のモンブラン』273円。左下/シンプルに仕立てた『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』 227円。右下/長野産の高級ぶどうがまるごと1粒入った『ナガノパープルの大福(白あん)』153円(すべてローソン)