すがすがしい配役と相性抜群の夫婦役

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『東京タラレバ娘』など、お仕事ものが多い水曜ドラマ枠だが、今作は可愛らしい主婦の日常(ホームドラマ)と、息をのむようなハードなアクションが融合した笑いあり、アクションありのエンターテイメントドラマだ。

「内容はハードですが、同枠ならではの、翌日からも前向きに頑張れるような視聴感を大切にしたい。そこで、菜美の友達役のキャスティングにもこだわりました。広末さんと本田さんは、透明感があって爽やかで、見ていてすがすがしい気持ちになれます。菜美、優里、京子の3人の主婦の友情が今作の見どころですが、すごくいい空気が流れている方々で、最高の3人です!

 綾瀬、広末、本田は、共演初日から息がぴったり。空き時間にはおしゃべりに花が咲き、料理上手な広末が手作りお菓子を綾瀬にプレゼントすることも。

第2話で夏希がストーカー被害を受けていると知った菜美は──。(c)日本テレビ
すべての写真を見る

 そして、もうひとりのキーマンが、菜美の夫・勇輝。

「構想段階では、主婦3人の物語だったのですが、金城さんが菜美の夫役の重要性を指摘してくださったんです。菜美は自分の過去を夫にも隠しているし、家の内と外では表情も違ってきます。そこで、金城さんも綾瀬さんもお仕事をしたことがあり、信頼している役者さんの西島さんにお願いしました。勇輝役が西島さんに決まった段階で物語が変わったり、膨らんでいったりした部分もあります

 大河ドラマで兄妹役だったふたりの夫婦役は、相性抜群。綾瀬は、金城にアクション指導を受ける際、西島からアドバイスをもらったという。

「初回のラストで菜美が勇輝をベッドにいざなうシーンがあったのですが、エロチックでコミカルで、アクションもあって、おふたりにしか演じられない秀逸なシーンになりました

 お仕事ものでなく、特殊な経歴を持ったヒロインの物語『家政婦のミタ』を思い出させる今作。綾瀬の新境地にも期待!

セレブ主婦たちの服装にも意味あり!

 スタイリングにこだわったという菜美、優里、京子の3人のセレブ主婦のファッションは、ただおしゃれなだけではなかった!

着ている服の色や形に、そのときの彼女たちの精神状態が表れるなどの工夫をしているんです。

 また、菜美は主婦らしく、着回しもしています。例えば、第2話で着ていたTシャツを、コーデを変えて第3話でも着ているので、参考に見ていただければ」(枝見P)

3人のセレブ主婦のファッションも見逃せない! (c)日本テレビ