忙しい日々を支えるのは可愛いわが子

 撮影などで忙しい日々。そんなとき、篠原を支えるものはやっぱり可愛いわが子。

子どもは私にとって、大切なエネルギー源です。どんなに疲れていても、子どもの顔を見ると、声を聞くと、癒されるんです。風邪をひいたときも、子どもがいてくれたらそれだけで治りそうな気がするんです」

篠原涼子 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

 子どもが作ったおもちゃも部屋にきちんと飾るなど、わが子への愛情がとまらない♪ 特に大切にしているのは毎年、子どもたちがくれる“誕生日プレゼント”なんだとか。

毎年、私の誕生日に手紙をくれるんです。それを去年のと見比べてみると、子どもの文字の上達だったり、書く内容が増えていたり、“あぁ、こんなに変わったんだな”っていうのをすごく感じるんです。そういう些細(ささい)なことがすごくうれしくて。大したことじゃないんですけど、本当、親ばかなんです(笑)

 女優としても、“これからもいろいろな役に挑戦したい!”と満面の笑顔。実は、ほかにも“欲ばり”な一面が!?

実は、ブッフェとかもすごい食べちゃうんです。こないだ、撮影の合間にフードコートに行ったときもラーメン3つも頼んでしまって(笑)。もちろん、スタッフと分けて食べたんですよ。あれも食べたい、これも食べたいって思ってしまうタイプなんです」