「今年は仕事です。まだ25歳なので、今後を生き抜くためにパーティーしている場合じゃないですね(笑)」

 12月5日に都内の幼稚園で行われたイベントに、サンタクロース姿で登場したのは、竹内涼真。クリスマスの予定について尋ねられると冒頭のように答えた。

「今年は、朝ドラ『ひよっこ』(NHK)、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)、『陸王』(TBS系)などの話題作に次々と出演。SNSで上げる写真が話題となり、かわいいことを自覚している“あざとかわいい”という言葉をよく見かけました」(芸能レポーター)

 7月に発売された写真集『1mm』は、6万2000部を売り上げ、'17年の男性ソロ写真集で1位に。今年もっともブレイクした俳優と言ってもいい竹内だが、初ロマンスも飛び出していた。

「9月下旬の週末、竹内さんは多忙の合間を縫って、アイドルグループ『恥じらいレスキューJPN』に所属する里々佳さんの自宅へ帰宅。翌日、おでん店で彼女の大好物のそばを食べたあと、高級ホテルへふたりで向かったという連日デートの様子が報じられたんです」(同・芸能レポーター)

報道直後のイベントでは、無言だった里々佳

 報道に対し、双方の所属事務所は「仲のいい友人のひとり」というコメントを残しているが、ショックを受けた女性ファンも多かったようだ。

「里々佳さんも報道直後にグループで参加するイベントがあり、多くの報道陣が集まりましたが、無言を貫きました。その後は、心労のためか頬がこけるくらいやせてしまったそうです」(イベント関係者)

 そんな彼女、熱愛報道が明るみに出てからは、日々の行動にある変化が起こっていたようで……。

「以前までは、携帯電話にLINEやメールなどの通知が届くと“○○さんからだ”などと、何の気なしに差出人を口にしていたそう。でも報道があってからは、新着通知が携帯の画面に出てこないように、設定を変えたみたいです。

 アイドルグループ同士でライブをすることもあり、楽屋を共同で使う場合もあるんです。今回の報道でプライベートがどこから漏れるかわからないことを知り、気をつけるようになったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 世間的には認知度が低かった里々佳だが、世間の目が向くようになり、意識を改めたのかもしれない。

「報道を受けて、意外にも女性ファンが増えたそう。Twitterもグループ公式のフォロワー数が1856人にもかかわらず、里々佳さんは2万7819人で注目度は上昇中。竹内さんも喜んでいるのでは」(広告代理店関係者)

 今後の活躍に期待したい!