──昨年末は、クリスマスイベントやファンミーティング、カウントダウンイベントなどでファンの方と会う機会も多かったと思います

ナロ「今年は、もっといろんな地域でライブができるようになればいいと思います」

ルイ「とにかくたくさん会いたいですね」

ファンの気持ちは理解できる

──CODE-Vは、ファンの方との"近い距離感"も魅力の1つです。

ナロ「そうなんですけど……」

──そうなんですけど……?

ナロ「ファンの皆さん、最近すごく素直なんですよ。だからSNSを通して、いろんな意見が僕たちに届きます(笑)」

──例えばどんな意見ですか?

ナロ「ほとんどは応援してくれるメッセージです。でもたまに、"ここを直してほしい"って言われることも」

ソルMVとかで女性との絡みのシーンがあったりすると、ファンの人達は"嫌だ〜"って。あんまり好きじゃない人のほうが多いみたいです」

テフン「僕のソロ曲のときも、大変なことになりました(笑)」

ナロ「素直でいいですけどね(笑)」

サンウ「そのファンの方たちの気持ちは、理解できます。でも、僕たちも大人っぽくやっていきたい気持ちもあるので……」

──でも、"理解できる"とおっしゃる皆さんは優しいですね。ご自身にも、そういう気持ちを抱いたことのある芸能人はいましたか?

ソル「僕はいました! Wonder Girlsというガールズグループのリーダー・ソネさんが好きだったんですが、結婚したときはめっちゃショックでしたね」

ナロ「なるほど、そういう気持ちなのか〜。もちろんわかりますけど、もう僕たちも30歳なんで」

テフン僕は20歳ですけど(笑)

ルイ「なので、今回のシングルは攻めてみました。大人な僕たちを見てほしくて(笑)」

CODE-V(左から)ソル、ナロ、テフン、サンウ、ルイ 撮影/齋藤周造

あまり健康的じゃないメンバーが!?

──大人なCODE-V、私は楽しみにしています。まだ寒い日が続きますが、皆さんの健康法はありますか?

テフン「僕は、必ず歯磨きをした後にしっかりうがいをします!」

ルイ「僕が心がけているのは、喉を乾燥させないことです。加湿は大切ですね」

サンウ「朝晩、毎日マヌカハニーを食べています。それのおかげで、風邪を引かなくなったのでオススメです」

テフン「え、でも先週……」

サンウ「あれは風邪"気味"だから! 風邪ではなかったから!」

ソル「引いてはないんだよね(笑)」

サンウ「予防のために、念のため薬を飲んだだけだよ」