笑いのツボとノリは一緒だけど、それ以外は似てないところが多い

──2人の共通点は? どういうところがいちばん気が合ってるんですか?

多和田 僕は最初会ったときに、この人ぜんぜん僕と違う色持ってるなってまず思って。その色がすごく面白くも感じたし、この人と一緒にいたら絶対刺激になるなと思ったんですよ。自分にないもの持ってるからいろいろ盗めるしとか。でもすぐそういうのは 超えたというか。一緒にいてめちゃ楽で、疲れたときとか、もうどす~んってなって笑いたいな思ったときに会いたくなるんですよ。矢田ちゃんに会ったら絶対おもろいし、くだらないことで笑えるから。くだらない動画みたりして(笑)。

矢田 ハハハ! 似てるなって思うところは、ふざけてるときのテンション具合とかそういうところですかね。

──笑いのツボが一緒?

矢田 笑いのツボとかノリとかは一緒なんですけど、それ以外はけっこう似てないところ多いやん。ぜんぜん性格違うし。

多和田 こんなに正反対なのに、よう仲よくなれるもんやなと思いますもん。

矢田 それこそ買い物に行ったりすると俺はすぐ飽きるけど、秀弥はわりと一か所に留まりたがるし。

多和田 そうそう。ちょっと待ってて~って。

矢田 でもまったく気ぃ使わないもんな。

多和田 うんゼロ(笑)。

矢田悠祐(左)、多和田秀弥 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

──『テニミュ』が終わってからはどんなときに連絡をとりあってるんですか?

多和田 どっちかっていうと僕のほうがLINEを送ることが多いですね。

矢田 せやな。

多和田 だいたい僕主導で「ご飯行こう」とか送ったりして。返事こなかったら「無視したってツイッターに書くぞ!」とか送ったり(笑)。

矢田 アハハハハハ! 意外と俺、出不精なんですよ。だからけっこうグイグイやってもらわないと……。

多和田 ひつこく言わないと来てくれないから。