矢田ちゃんが先に結婚したら、けっこうショックかもしれない

──恋愛観についても聞きたいのですが、お互いの好きな女性のタイプとか知ってますか?

矢田 ぜんぜん知らんな。秀弥のタイプはマジでわからんわ。

多和田 精神年齢が上の人がいいかな。前は違ったけど自分も大人になってきて、自分よりも大人な人と一緒にいたいって思えるようになったというか。そっちのほうが安心もするし、経験も豊富な人のほうが甘えられるのかなって思うんで。

──矢田さんの好きなタイプは?

矢田 でもやっぱり世話焼きな人のほうがいいですね。

多和田 矢田ちゃんとおつき合いする女性は、引くぐらいお世話が好きな人じゃないと無理な気がする(笑)。

矢田 そんなことない。俺がやるよ洗濯とか。

多和田 意外と(笑)。

矢田 片づけるのと、料理は苦手なんで、洗濯以外の家事が得意な人がいいですね。脱いだ服バーンってやっちゃうんで俺。なんで、「ダメだよ」ってちゃんと怒ってくれる人。

矢田悠祐(左)、多和田秀弥 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

──結婚願望はありますか?

矢田 もう27なんで、最近仲いい地元の友達とかが結婚しだしたりとかして、ちょっと引きましたもんね。「わ~結婚すんの?」みたいな。

多和田 引くんや(笑)。

矢田 社会的には27で結婚するって普通ですけど、自分に置き換えてみるとぜんぜんまだ考えられない。自分のことでいっぱいいっぱいやん?

多和田 うん、まだやりたいこともたくさんあるしね。でも矢田ちゃんがもし結婚したら、俺けっこうショックかもしれません。だから結婚するなら先に結婚したい(笑)。

矢田 俺のほうが3つ上やで。でも秀弥は普通に結婚して子どもがいる姿に違和感はないですね。いいお父さんになりそうやなってイメージできる。

──最後に、あらためてお互いはどんな存在ですか?

矢田 兄弟みたいな感じですかね。ほんとに身内ですね。

多和田 うん。たしかにそんな感じ。

矢田 今回も事前に何も連絡せえへんかったもんな、ええわと思って。

多和田 うん、お互いにLINEせえへんかった(笑)。なんか血のつながってない家族ぐらいな勢いですね。いつ会っても飽きない。家族っていつ会っても落ち着くし、兄弟でふざけたり笑いあえたりするじゃないですか。そういう感覚にすごく近い。いつでも変わらないでいられるし、いつでも戻れる感じ。僕のなかでミュージカル『テニスの王子様』は原点で、そのなかでも矢田ちゃんは特別な存在の一人です。だから1年とか会ってなくてもこのテンションでしゃべれますし。なんかどうしようって思ったときには矢田ちゃんが頭に浮かんできます。