あくにゃんの大学生活の場合

 仕事が増えたり、他のJr.と差別化をはかれたりする上に、もしデビューできずに食いっぱぐれてもなんとかなるという保険としての機能もあることから大学進学を選ぶJr.は多いのですが、

<卒業>という壁が立ちはだかります。

 現に「私の推し、入学までは聞いたけど、今通っているのか謎なんだよね」って状況をしばしば耳にします。公表していないだけで、実は高校を中退している人もいます。あれ? 休学してその後どうなったんだっけ? 的な、卒業したふうだけど実際はよく分からない人いますよね。

 たとえば芸能コースがあることで有名な堀越学園は、事務所の人まで交えて三者面談をしたり、スケジュールを早めに提出させたりして、学業優先という態勢に対してのバックアップがかなりしっかりしているので、高校の期間は心配はいりません。

 しかし、大学はすべて1人でやらないといけなくなるので、そこのギャップにやられてしまう子もいるようです。

 はっきり言って、Jr.の仕事量であれば一般入試ではなく一芸入試やAO入試で経歴やポテンシャルを生かして入学はできます。

 私の場合、仕事が忙しくなってからのほうが正直、楽な部分はありました。テレビに出演する私を先生が見て応援してくれるからです。

 なんだか舞台には出ているそうだけど、私はあなたのことよく知りませんし……。みたいな状況の時が一番辛かったです。遊んでいるわけではなく稽古で出席ができないだけなのに、出席はするものの一番後ろで寝ている人には単位が与えられる世界を何度も嘆いたことがあります。

 とはいえ、芸能人だからと言って評価が甘くなることはありません。普段からやる気のある姿勢を見せることは重要です。私は必ず最前列どセンターに座り、授業終わりに質問攻めする系の学生でした。テレビも出ているのに頑張っているね感が重要です。

無料なら最前センターを取りに行くのがヲタク! とはりきるあまり、授業はいつも一人でした(笑)
すべての写真を見る

 最後に。大学進学が決まったアイドル・役者の皆さん。

 芸能を遊びと勘違いして怒ってくる先生もいたり、楽に単位がとれる授業を率先的に選ぶあまり、本来学びたいこととはかけ離れてしまったりとやるせない気持ちになることはたくさんありますが、どうか負けないでください。最初の1、2年だけでいいです。頑張ってください。

 そして大学進学により仕事にセーブがかかってしまっても、ファンの皆さんはどうか温かく長い目で見守ってあげてください。必ず大きくなって帰ってきます。大学に行っていたことが仕事に繋がることもあります。

 まあ、若干こざかしくなって帰ってくることもありますけどね。私のように……(笑)

<プロフィール>

 

あくにゃん◎1995年生まれ。ジャニーズやK-POPをはじめとした、日韓のアイドルの応援が日々の生きがい。

日々のオタ活で感じたことを、独自の観点&独特な表現で言葉にするツイートも必見!

Twitter/ @akunyan621