ネムを失ったトキさんの全財産は、手持ちの6万円と交通系ICカードに入れていた8000円のみ

「本当に眠れなくて。次の日、朝イチで関西の情報番組に出演したんですが、リンゴ姉さんの顔がコインに見えて……幻覚です。5日で2キロやせました

 楽屋の“藤崎マーケット様”みたいな貼り紙も、マジックで消されて、“ネム兄”に。普通に歩いてるだけで、みんなゲラゲラ笑ってましたね。どん底です。もう、笑ってもらうしかない」

 兄から生活費10万円を借り、極貧生活が始まった。

「本当に苦しかったとき、救ってくれたのは芸事でした。身をもって、お金と仕事の大切さを学びました」

ネムを失い、完全自炊生活に。「7割は焼きそばでした。気づけば“ NEM”と書いてました」

 日に日にコインチェックに関する報道は減り、返金は難しいだろうと思っていたが、3月8日に急展開。

「1ネム=88円で返金すると発表があり、4日後、本当に戻ってきました。ただ、収支はマイナスです……。投資額の7〜8割くらい。

 手数料もありますが、本当によく上がっていたのは1万円時代、10万円時代だったので。あと1〜2週間早く始めていたら、プラスだったでしょうね」

 現在は、仮想通貨からは足を洗ったそうだが、

部活を辞めたような気持ち。やってる人たちは、本当に楽しそうで。今回の騒動は、コインチェックのセキュリティーがまずかったのであって、ネムに罪はないんです。さらに、何がいけなかったかというと、ひとつの銘柄に全額を投じて暴走したことです

 天国も地獄も見せてくれたネムが、もはや、わが子のように可愛く思えるというトキさん。お金儲けという意味での未練は?

「ちょっとありますね(笑)。騒動を経て、今、ネムはすごく下がっていますから。これから、また上がっていくんだろうなぁ。うーん。これって、完全に気になってるってことですよね!? 僕、たぶん……、またネムを買っちゃうんだろうなぁ(笑)


トキ(とき) ◎お笑い芸人 ’84年12月6日生まれ。藤崎マーケットのボケ担当。’05年、コンビ結成直後に『ラララライ体操』でブレイク。その後はリズムネタを封印し、漫才ひと筋。現在は関西を中心に活躍中