ついやってしまう癖

「指をポキポキ鳴らしてしまうんです。いくらやっても音が鳴らない状態にしないと安心できなくて。だから、舞台に出演するときも、ついポキポキやっています」

市川染五郎 撮影/伊藤和幸
すべての写真を見る

苦手なもの

鳩です。“鳩”って言葉を聞くだけで、寒気がするくらい嫌い。鳥がそもそも好きじゃなくて。あ、でも食べ物としては、鶏肉がいちばん好きです。あと嫌いなのは、紅ショウガ。紅ショウガがついている焼きそばは、絶対に食べません!」

いちばん好きなイベント

「夏休みです。小さいころは、家族旅行などにも行っていたんですが、最近は舞台があるのでなかなか難しいですね。またいつか、みんなで行きたいなって。特に覚えているのは、父の海外公演について行って、ラスベガス旅行をしたのが思い出深くて。シルク・ドゥ・ソレイユの舞台を見たり、本当に楽しくて。いつか住みたいです!」

実は……

「絶叫系が、大っ嫌いなんです。以前乗ったジェットコースターがトラウマで、飛行機に乗れなくなりました……。数年前に、(市川) 團子さんと遊園地に行ったとき、乗り物に乗ったら、映像が目の前のスクリーンに流れるアトラクションで。映像が終わって帰ろうとしたら、スクリーンが開いて、まさかのジェットコースターだったということを、そのとき初めて知って、本当に死ぬかと思いました……

<出演情報>
歌舞伎座百三十年『八月納涼歌舞伎』
【開催】8月9日(木)~27日(月)
第一部『龍虎』、第二部『再伊勢参!? YJKT 東海道中膝栗毛』に出演

<プロフィール>
いちかわ・そめごろう◎’05年3月27日生まれ。本名、藤間齋(ふじま・いつき)。’07年6月、歌舞伎座『侠客春雨傘』で初お目見得、’09年6月には、歌舞伎座『門出祝寿連獅子』で四代目松本金太郎を襲名、初舞台を踏む。今年1月、2月歌舞伎座『勧進帳』ほかで八代目市川染五郎を襲名。