公演時間は3時間30分!

 長年、北海道に住みながらも今回初めて「CUE DREAM JAM-BOREE」に参加した私ですが、まず最初に驚いたのは、“地方限定ということを思わず忘れてしまう”スケールの大きさ、そしてその豪華さでした。

北海道限定のイベントに東京から届けられた祝いの花々

 今回はドラマ『陸王』(TBS系)や『ブラックペアン』(同)への出演で、注目を集めつつあるTEAM NACSの音尾琢真さんが総合プロデュースを担当し、内容は“魔法”をテーマにしたミュージカルとコンサートの2部構成になっていました。

 そこで登場する照明・音響・特殊効果の数々が、はっきり言って地方限定のイベント用とは、到底思えないようなレベル。いずれも“あの超有名アーティストの全国アリーナツアーでも使っていた”というような演出で、しかも3日間だけのステージで惜しみなく使われているのは、異例中の異例です。

 また、注目すべきはこのイベント、とにかく、公演時間が長い!

 アーティストやアイドルのライブに行かれる方ほど、この凄(すご)さがわかると思うのですが、7000円~のチケット1枚で、なんと公演時間が約3時間30分もあります。

 第一部となるミュージカルが終わったのは、開演から2時間30分後、そして第二部となるコンサートとフィナーレはさらに1時間。

 また公演中は随所にアイドルでいう「お手振り」タイムやトロッコ移動、また客席降臨やサインボールの投げ込みなど、近距離でのファンサービスもかなり用意されていました。