戦争映画で日本兵士役を演じるために丸刈りにした柄本
すべての写真を見る

 この日、舞台挨拶を終えた柄本にスタッフが「この後、打ち上げどう?」と誘っていたのだが、彼は迷いなく首を横に振る。

実はこの日は、10月から始まる朝ドラ『まんぷく』(NHK)の撮影で、娘さんと一緒に5月から大阪に滞在していたサクラさんが、東京での仕事のために帰ってくる日でした。

 柄本さんも1か月ほどカナダでハリウッド映画の撮影をしていて、日本に帰ってきたばかり。少しでも早く2人に会いたかったんでしょう。

 楽屋ではうれしそうに“新幹線に間に合うかな〜”と、家族の到着を待ちわびていました。衣装のスーツもすぐ脱いで、帰る準備をしていましたね」(前出・映画配給会社関係者)

 わずか5分ほどで、着替えをすませた柄本は、舞台挨拶を見に来たスタッフたちに笑顔で「ありがとうねー」と言葉をかけ見送ると、同じく妻が女優であり、小さな子どもがいる染谷のもとへ。

今度、家族で会おうよ!

 と再会を誓って別れると、足取り軽く帰っていった。

 豊かな撮影現場の後は、やっぱり温かな家庭が落ち着くみたい。