`02年に上演されたミュージカル『モーニングタウン』での吉澤容疑者(中央)
すべての写真を見る

目上の人が主催する飲み会に誘われた可能性もありますね。フットサルチームではキャプテンを務め、後輩の居残り練習に付き合ってあげていました。責任感の強さと“断らない”ポリシーが裏目に出たのかも」(芸能プロ関係者)

 どんな状況だとしても、酒を飲んで運転してはいけない。

吉澤さんの所属事務所の子たちは、昔から事務所の送迎車はなく、現場にはタクシーで行く決まりでした。それが身体にしみついていたはずなのに、なぜ自家用車で行ったのかわかりません」(同・芸能プロ関係者)

 彼女の今後はどうなるのか。『弁護士法人・響』の坂口香澄弁護士に聞いた。

「過失運転致死傷、ひき逃げ、酒気帯びの疑いで逮捕されました。さらに事故態様として赤信号無視ということであれば、被害者が軽傷であっても不起訴は難しいと思います」

 起訴されれば、裁判を受けることになる。

罰金ではすまないでしょう。起訴されれば執行猶予がつくかどうかが問題です。酒気帯びでひき逃げとなると、1年から1年6か月程度の懲役で執行猶予が4年程度かと思います。ただ交通事故の前科前歴がある場合は執行猶予がつかない可能性があります」(坂口弁護士)

 “乾杯BABY!”の結末は“超超超いい感じ”にはなりそうにない……。