新潟市の万代シティで行われた『NSTまつり2018』にて。草なぎ剛「佐渡のつよぽんと呼ばれたい」、稲垣吾郎「長岡の花火、来年は3人で……」、香取慎吾「エッフェル塔からレインボータワーへ!(笑)」 撮影/渡邊智裕
【写真】ステージで笑顔の3人、パラスポーツを体験して楽しそうな3人(全8枚)

“ぬかイワシ”がおいしかった! 昨夜は地元の料理をいっぱい食べたので、元気モリモリです!」(草なぎ)

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、パラスポーツの楽しさを伝えるべく、新潟市の万代(ばんだい)シティで行われた『NSTまつり2018』に登場。

 イベントでは、パラアスリートとのスペシャルトークのほか、選手指導のもと、実際にパラスポーツにも挑戦! ボッチャを体験した香取は、

本当に面白い。みなさんも職場に(ボッチャの)セットを買ってもらってください(笑)。お酒飲みながらやったら絶対楽しいと思う!

 と、新たな魅力を伝えた。日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務める3人が、最後にパラスポーツ応援ソング『雨あがりのステップ』を披露すると、集まった2300人もの観客は大盛り上がり。『新しい地図』として歩み始めてちょうど1年ということで、

これからが問われると思うので、しっかりとやっていきたい」(稲垣)

 と、決意も新たに。今後どんな地図を描いていくのか。目が離せない!!