入り口には手書きメッセージが掲示されていた
すべての写真を見る

地域的なことを考えていませんよね。7月に東京で、10月6日には『横浜アリーナ』で公演をやっています。それから間を空けずに東京と横浜に近い埼玉でやっても、あまり意味がありません。

 彼のファンは年配の方が多いので、体力的に何度もコンサートに足を運ぶのは難しい。1度行ったら、近い会場には行かないでしょう」

 今後はチケット料金の払い戻しがあるのはもちろん、スタッフの人件費なども支払わなければならない。

「会場の使用料は公式サイトによると1日990万円ですが、最近のコンサート会場の傾向だと、平日は3分の1程度。とはいえ、当日の警備代やそのほかの人件費なども含めると損害額は少なく見積もっても1500万~2000万円程度にはなるでしょう」(レコード会社関係者)

 巨額な損失に加え、信用も失ったと芸能レポーターの石川敏男氏は指摘する。

「ファンにしてみれば、生の沢田さんが見たくてライブに行っているのです。客が少ないから中止なんて話は通りませんよ。彼の中で、ファンを軽視するところがあったのではないでしょうか

 “勝手にする”のは、歌だけにしてほしいものだ……。