30代に戻ってこれた今だからこそ、やってみたいことは?

ピアノは本格的にやろうと決めています。今までほとんど触れてこなかった音楽というものに、少しでも触れてみたいなと。実は渡辺謙さんと今作でご一緒させていただいて、音楽のようにお芝居をされるなと思うときが多々あったんです。謙さんは昔からブラスバンドで指揮などをやられていたと聞いて、音楽的な感性のお芝居を僕も見つけたいなと。だから、憧れの謙さんに感化されたっていうのも理由のひとつなんです(笑)」

 今年を振り返って、漢字1文字で表すと……?

「人、かな。人の生き方について考えましたし、たくさんの人に出会わせていただけました。そしてここで出会えた人、ひとりひとりが僕にとって大切な存在になったので、今年は人という漢字がピッタリな年だったなと思います」

次の大河へバトンタッチ!

 いよいよ今週で最終回を迎える『西郷どん』の鈴木亮平から、来年スタート『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』の中村勘九郎と阿部サダヲに、主演のたすきが渡された! 大役を託された2人は「大きな身体と心の西郷さんから受け取って、身の引き締まる思いです」(中村)、「亮平さんは明治で終わって、僕らは明治から始まりますので、全力で頑張りたいと思います」(阿部)

バトンタッチの様子