若かりしころ以上にその瞳をキラキラと輝かせる。逆に、20年たっても変わらなかったことって ある?

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

何でしょうね? 謙虚で優しい性格? よく言われます(笑)

 では、最後に。20年目を迎えた氷川きよしさん、これからの夢は?

うーん。大変申し訳ないんですが、“演歌歌手”というカテゴリー分けを取っ払うこと! 誤解のないように言いますが、自分は日本人として、日本の演歌を歌っていることを誇りに思っています。

 ただ、そこだけにとどまらず、“アーティスト・氷川きよし”と言っていただけるくらい、いろんなことを身につけていきたい。

 歌唱力もそうですし、音楽性も、センスも。そういったものをひとつひとつ身につけていって、どんな歌も表現できる歌手になりたいですね

 今回、きよしくんに贈った淡い紫色の20本のバラは『オーシャンソング』という品種。平成の股旅野郎から、新時代のアーティストへ。氷川きよしの歌声が海を越え、国境を越え、世界に響き渡っていくことを願って。

長良グループ・新春豪華歌の祭典2019
2月10日(日)フェスティバルホール(大阪)
2月17日(日)NHKホール(東京)
【出演】山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよし、辰巳ゆうと/司会・西寄ひがし
【開演】1部=11:00、2部=15:30
【料金】S席=1万円、A席=8500円、S席セット券=1万9000円
※各プレイガイドで好評発売中! セット券(1部、2部の通し券)は『新春豪華歌の祭典2019公演事務局』のみで販売