100周年までつながれば

座長になったときに覚悟を決めたのは、下っ端のころより頭を下げようって。僕が作ったわけでも、60年続けたわけでもないのに、歴史がありレジェンドだらけの劇団を代表してこうしてインタビューを受けるのも本当は申し訳ない。

 だから、“あいつを座長にしてよかった”と思ってもらえる存在にならなきゃなと」(小籔)

「座長になったことで、改めて看板のでかさを実感しました。そのおかげで僕らは活動させてもらえている。

 座長になったときに大阪の難波にでかい看板が出たんですが、『Mー1』チャンピオンになってもそんなことはしてもらえない。大阪で60年やっている劇団の座長ってこういうことなんだなって」(すっちー)

 座長としての目標を聞くと、力強くこんな答えが返ってきた。

60周年の座長がしょうもなかったから、70周年、80周年が迎えられなかったとなるのが嫌。これまでの先輩方の頑張りを次の10年につなげるという思いを4人の座長で共有し、100周年までつながれば」(小籔)

新喜劇がみなさんに愛され、若手も育っていけるよう、僕らも頑張らなきゃいけないですね」(すっちー)

合言葉は、“感謝・平和・革新”です(笑)」(小籔)

小籔千豊 撮影/森田晃博
すべての写真を見る
PROFILE
●こやぶ・かずとよ●’73年9月11日生まれ。大阪府出身。’93年、お笑いコンビ『ビリジアン』としてデビュー。’01年、解散したのをキッカケに、新喜劇に入団。’06年1月、座長に就任。『吉本新喜劇ィズ』『ジェニーハイ』のドラムを担当。音楽フェス『コヤブソニック』も主宰する。
すっちー 撮影/森田晃博
PROFILE
●すっちー●’72年1月26日生まれ。大阪府出身。’96年、お笑いコンビ『ビッキーズ』としてデビューするも、’07年9月に解散。翌年10月に新喜劇に入団。’14年6月に座長に就任した。

吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年 それがどうした!~
9月8日(日)まで。前売5500円(全席指定)