なんとも切ないシーンの撮影場所は、堀内駅から歩いて10分ほど。訪れたこの日、潮の香りとともに桜が咲き、菜の花やレンギョウが咲き乱れる聖地には、なにやら甘酸っぱいトキメキがあふれていた。

撮影秘話にほっこり

 再び『北鉄』に乗ること30分。ユイちゃんの家の最寄り駅『畑野駅』として登場するカラフルな田野畑駅に到着。実はこの駅舎のすぐ目の前にあるトンネルで、ラストシーンとなるアキとユイが手にサイリウムを持ってトンネルに向かって走っていく名場面が撮影されている。

「ラストシーンは、あのトンネルと、もうひとつ白井海岸のトンネルを使って撮影されました。何度もテイクを重ねたため、彼女たちが疲れないよう、スタート地点までわれわれが鉄道のトロッコに2人を乗せて何度も往復しました(笑)」(橋上さん)

 また、お座敷列車の撮影ではこんな苦労話も。

『喫茶リアス』のモデルで、ロケ当時、スタッフたちも休憩などに使っていたという、喫茶モカ
すべての写真を見る

「アキちゃん、ユイちゃんが歌う『潮騒のメモリー』で、♪アイラブユーの“ユー”のタイミングでトンネルを出なければならなかったんです。2テイク撮ったのですが、実はまだほんの少しずれていたんです。もしスピンオフ企画があれば、今度はピタッとキメてみせますよ」(橋上さん)

 ほかにも久慈駅からほど近い『喫茶リアス』のモデルとなった喫茶モカでは、

「この店でキョンキョンが卵サンド食べていたよね」

 と、語るファンのカップルがいたり、いまだ『あまちゃん』熱は冷めていないよう。

 放送終了後も楽しめる“聖地巡礼”がアツくなる次の朝ドラは、どんな作品!?