特典で配られたマキシシングルとご当地ステッカー、キーホルダー/著者撮影
すべての写真を見る

「あいつら、絶対やるって!」

 2016年のこと。ツアーグッズにスカジャンがラインナップされたことがあった。価格は2万4800円と高価だったため、運営は及び腰。

 赤西さんは「あいつら、絶対やるって(ファンのみんなは絶対買ってくれるから、もっと作って大丈夫だよ!)」と主張するも、売れ残りが懸念され、結局、販売されたのは彼の希望よりだいぶ少数だった。

 しかし結果は即、完売。運営に謝罪されたという。

「だから言ったのに!!」

 ステージ上で事のあらましを説明しつつ、自分のファンの“できる子ぶり”を語る彼の、なんと誇らしげだったことか。

 反面、ドヤ顔でリリースしたオリジナル香水はイマイチで、ファンからクレームが多発。やむなく販売中止となったが、赤西さんは「(香水については)リベンジしたい」と語っている。

 赤西さんのファンは、彼を甘やかす人たちだけではない。言うべきことははっきりと言い、彼の成長につながるような関わりかたをする。

 くだんのドキュメンタリーシネマの中で、彼は自分のファンについて「オレの親か?」「めっちゃ文句言ってくるけど、めっちゃ応援してくれてる」と語っている。

 さらに、「人に自慢できる存在」とも。