■森田美勇人
もりた・みゅうと/1995年10月31日生まれ、東京都出身

この運命は必然――
困ったときはお互いさま
そんな関係でずっといたい

森田美勇人 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

もともと1人でいるのが好きだったんですが、この7人でいることでだんだん変わってきて。1人だと難しいことも、7人だと乗り越えられる。何事も“経験だね”と言い合える仲間がいるのは、すごく心強いです。僕はちょうど年齢的に真ん中で、ヤンチャな気持ちもわかるし、大人の意見もわかる。自称“バランサー”ですね(笑)。

 ダンスとファッションが好きで、今は特にモデルのお仕事に向けて勉強中です。奇抜な服にも挑戦して、自分のスタイルを見つけたい。僕個人の夢を追う選択肢もあった中で、7人でも活動することになったのは必然だったのかなって。僕らはファンの方も入れて8人のチームだと思っています。みなさんは僕らの戦力! 困ったときはお互いさま。助け合いながら進んでいきたいです」

■阿部顕嵐
あべ・あらん/1997年8月30日生まれ、東京都出身

今度は僕らが恩返し
ファンの方に直接会って
感謝を伝えていきたい

阿部顕嵐 撮影/廣瀬靖士

「ファンの方から手紙をもらって、たまにお返しするんです。でも手紙だけじゃ伝わらないこともあるので、これからは同じ空間を共有する機会を増やしていきたいです。直接、感謝を伝えて恩返しをしたい! この7人はライバル同士でもあり、お互いに尊敬し合える仲。真田くんや謙ちゃん(安井)がお父さん、お母さんみたいなまとめ役。年齢が近い長妻とは特に仲がよくて、一緒に温泉に行ったりもします。

 僕、サウナが好きで、“サウナー”の師匠がいるんですよ(笑)。そのおかげで今、サウナについてすごく詳しくて。昨日も1人で行ってきました! 仕事面では芝居、特に時代劇がやりたいです。憧れは真田広之さん。渋くて、カッコいい大人になって、将来はハリウッドに出るくらいビッグになりたいです

■萩谷慧悟
はぎや・けいご/1996年11月7日生まれ、埼玉県出身

常識に縛られたくない
新時代を迎えた今、
どんどん挑戦していきたい

萩谷慧悟 撮影/廣瀬靖士

僕らの討論はとにかく長い。端から見たらケンカしているように見えるかもしれないけど、答えが出るまでとことん話し合います。それぞれ好きなものやタイプが違って、そんな中で僕はオタク気質かも(笑)。何かにハマると追求するタイプ。例えばサバゲー(サバイバルゲーム)とかやっていても、“楽しいね”じゃ終わらない。“この銃の構造はこうだから……”って研究しちゃう(笑)。

 とにかく趣味が多くて、ダイビングの免許を持っていたり、ペットをたくさん飼っていたり、アニメも好きですね。最近はスティールパンって楽器にハマっています。元号も『令和』になったし、いろんな意味で新時代。そういう世の中で、周りの常識に縛られず、どんどん新しいことに挑戦していきたいです