(上段左から)諸星翔希、長妻怜央、真田佑馬(中段左から)阿部顕嵐、萩谷慧悟、安井謙太郎(下)森田美勇人 撮影/廣瀬靖士

 音楽、演劇、アートにファッション……。それぞれの個性が光るイケメンたちが、あらゆるパフォーマンスをクリエイトする『7ORDER project』で集結する。令和という時代を迎えた今、エンタメに新しい波を起こすのは彼らだ!

■安井謙太郎
やすい・けんたろう/1991年7月21日生まれ、神奈川県出身

みんないいやつ、大好きですよ。
何よりも「今」を
大切にしていきたい

安井謙太郎 撮影/廣瀬靖士

「ここまで来るのにも7人で何度も話し合ってきました。誰として自分の意見を譲らないんです(笑)。僕もダメなときはダメって言うし、逆に論破されることもあります。みんなお互いが納得したうえじゃないと、いいものを作れないと思っていて。僕らは好きなものがみんなバラバラだけど、何かひとつ筋として通っているものが同じ。みんないいやつ。大好きですよ。

 僕は最年長なので、全員の意見を摘み取って、まとめることが多いですね。これからずっと先のことに目を向けることも大事ですが、“今”を大切にしていきたい。僕自身としては、ラジオなどしゃべりを活かしたお仕事や、声優にもチャレンジしていきたいです。ワクワクとか、ポジティブな気持ちになるようなものを届けていけたらいいなと思います」

■真田佑馬
さなだ・ゆうま/1992年11月21日生まれ、東京都出身

家族みたいなもので
みんなを見てると
親の気持ちがわかる

真田佑馬 撮影/廣瀬靖士

「仕事でこれだけ一緒にいても、休みの日もみんなでごはんに行ったりして。家族よりも一緒にいるかな。年上組だから、みんなを見てると、親ってこういう気持ちなのかなと思ったりもします。僕個人では、作曲をしたりクリエイター面を磨いていきたい。これまで何曲か作ってきたけど、初めてメンバー内で聴いてもらうときがいちばん緊張しますね。ガツンと言われて腹が立つこともあるけど、いいものを作りたいという気持ちはみんな一緒。

 何かのコンテンツを通して、僕らの思いをみなさんに届けていければと思います。そうそう、『週刊女性』で僕の連載も始まります。正直、ちょっと緊張……(笑)。ほかのメンバーも登場するかも? 楽しいページになるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」