大人っぽい姿も見せたい

 その純な性格とかわいさから“おざぴゅあ”と呼ばれる彼女は、あることに挑戦したという。

尾崎由香 撮影/矢島泰輔
すべての写真を見る

やっぱり今は元気で天真爛漫(てんしんらんまん)なサーバルのイメージが強いと思うので、そうじゃない“26歳の女性”としての面も見せられたらという思いもあります。アルバムでは、ちょっと大人っぽいバラードやラップ、作詞にも挑戦しました。

 作詞には自信がなかったんですけど、自分にしか書けないものをと思って、“好きなものをほめる”ことにしました。そこで思いついたのが、“猫”が“アイスクリーム”。アイスのほうが曲に合ったので、これだ! って(笑)。聴いてくれる人と一緒に盛り上がれる曲になっていると思います!」

 盛り上がる場所はすでに決定している。9月29日にファーストソロライブを行うのだ。もちろん、さまざまな活動ができるのも“声優”という本業が充実しているからこそ、という自覚はしっかりもっている。

「これまで以上に、声優として頑張っていきたいです。好奇心が旺盛なので、本当にいろんな役柄やシチュエーションに挑戦できればいいなと思ってます。映画が大好きなので、どんな役でもいいから吹き替えにも挑戦してみたいです。エンドロールに自分の名前が載っていたりすると、すっごくうれしいじゃないですか」

 多忙な日々の中、息抜きにしていることは?

「お菓子作りを趣味にしようと思っていたんですけど、なかなか作る機会がなくて。だからお菓子を作っている人の動画を見て作った気分になっています(笑)」

尾崎由香 撮影/矢島泰輔

 やっぱりちょっと抜けた感じは“ピュア”だからこそ? 仕事のおもしろさに目覚めた声優・尾崎由香は、きっとこれからも、想像もできないような未来へと飛躍を続けていくだろう。