作品は最大で月に1回、交換可能。自分で絵画を選べるのはもちろん、ジャンルと要望を伝えればアートディレクターが選んでくれる「お任せ」もできるので、どんな絵を飾っていいのかわからないA子も気負わずに始められる。交換のタイミングは月単位で自由に選択でき、気に入った作品は購入も可能だ。

 リビングに絵を飾ったら、きれいな花も欲しくなってきた。そんなA子に最適なのが『FLOWER』(フラワー)。アプリ上で選んだ花を2週間に1度、自宅に届けてくれる花の定期便サービスだ。

 利用料は1配送につき、ブーケプランの場合は500円だが、1輪ならなんと無料。プランは注文ごとに変更できるので、華やかに飾りたいとき、シンプルに1輪だけ楽しみたいときなど気分に合わせて選択可能だ。送料360円でポストに投函されるので、忙しい日も必ず受け取ることができる。

 これで絵画と花のあるA子のおしゃれライフがスタートした。

ファッション&ビューティー編

 必要最低限の洋服しか持たずに引っ越しをしたA子。次に利用したのは、ファッションレンタルの『メチャカリ』。人気ブランドの新品の洋服が借り放題のレンタルアプリだ。

 利用料は月額5800円で1回3着まで、7800円で4着まで、9800円で5着まで1度に借りられ、返却すれば新たに借りることができ、気に入った洋服は買い取りも可能。さらに、60日借り続けたアイテムは返却不要で、そのまま自分のものにしていいという。

「若い人にもっとファッションを楽しんでほしいという思いで'15年に立ち上げました。'19年4月時点で有料会員の数は1万3000人。20代後半から30代前半の女性を中心にご利用いただいています」

 とは運営会社の『ストライプインターナショナル』広報部の中島梨英さん。返却した服は同社運営の『STRIPE CLUB』(ストライプクラブ)などで販売することで収益化を図っている。

『スパークルボックス』で注文したアクセサリー。普段使いにも◎
すべての写真を見る

 おしゃれにそれほど興味のないA子にとって、何も考えずに今年のトレンドをおさえた洋服が届くのはありがたい。何よりもうれしいのが、よほど目立つ汚れやにおいがなければ、洗濯不要で返却できること。もし汚してしまっても軽く洗濯すればOKで追加で費用がかかることもない。

 すてきな洋服に身を包むようになり、周りから「いつもと違う!」と褒められるようになったA子。次に利用したのは、アクセサリーレンタル『スパークルボックス』。月額2500円から、自分のファッションに合わせてネックレスやピアスなどのアクセサリーが何度でもレンタルできるサービスだ。

 アイテムは、国内外で人気の約46ブランド約2000種類以上から選ぶことができ、気に入れば20%以上の割引価格で買い取りも可能だ。アイテムは自分で選ぶこともできるが、プロのスタイリストにお任せすることも可能で、さっそく、お願いしてみると、2日後に4つのアクセサリーが到着。普段、自分では選んだことがない新たなアクセサリーとの出会いにニヤリ。