同級生と漫画家、2人のさくらさん

 昨年11月16日に青山葬儀場で行われた『さくらももこさんお別れの会』。『ちびまる子ちゃん』の声優陣はもちろん、女優の賀来千香子など親交のあった関係者やファン約1000人が参列し盛大な式典となったが、そこに“はまじ”の姿もあった。

『入学式の思い出』と題した小学校の文集に上手なイラストを添えていたさくらももこさん

「プロの漫画家としてのさくらを知る方々が集まっていたので、もう1枚の色紙の真ん中には《さくらももこ》と書いてみなさんに寄せ書きをしていただきました」

 地元・静岡で愛されたさくらさん、そして東京で漫画家として活躍したさくらさん。浜崎さんは2人のさくらさんに向けたメッセージを旅立つ彼女に送りたかったのだろう。2枚の寄せ書きは、さくらさんのご遺族に渡したという。

「さくらのお母さんからお礼の手紙をいただきました。《この度はありがとうございました。娘のももこも嬉しく思っていることでしょう。寄せ書きを書いてくれた方々へくれぐれもよろしくお伝えください》と書いてありましたよ」

 浜崎さんは今でも同級生とは連絡をとり合っていて、

「『花屋のとくちゃん』とはよく会うし、さくらの親友だった『かよちゃん』とは、この前プールに行きましたよ」

『ちびまる子ちゃん』にはこんなセリフがある。

《ずっとずっと好きなことは好きなままでいたいよね》

 古きよき時代、地元、そして同級生を愛し、愛されたさくらさんの存在は、ますます大きくなっている─。