小室圭さん

 さらに、小室さんの代理人弁護士も、8月下旬になって「奨学金の審査が下りた」と認めていたのだが、実は今年4月の時点で情報バラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)では、小室さんが“授業料全額免除の奨学金を取得した”と、彼が日本で勤めていた法律事務所からの証言を紹介して報じていたのだ。

「通常では、夏が奨学金の審査が下りるタイミングですし、4月はまだ1年目の授業すら終わっていない時期なので、法律事務所の証言は早すぎるのです。

 もし、この報道が正しければ、まだ成績すら発表されていない段階で奨学金の支給が決まっていたことになり、最初から小室さんは“奨学金を受け取れる前提”で留学したことになります」(皇室ジャーナリスト)

 小室さんの代理人である上芝直史弁護士に「奨学金の詳細」「なぜ2年目の奨学金の詳細を公表しないのか」などについて質問状を送るも、期限までに回答はなかった。

 フォーダム大学も、小室さんを以前から“特別視”していて、入学前には大学HPに小室さんを“眞子さまのフィアンセ”だと紹介する記事を掲載した過去がある

皇族の婚約内定者として特別措置か

「実は、結婚延期が決まる前から、小室さんの留学は秋篠宮ご夫妻に伝わっていました。

 奨学金の件も“皇族の婚約内定者”ということで、当初から3年間の学費は免除されることが決まっていた可能性があります」(同・皇室ジャーナリスト)

 小室さんの“お金”にまつわる重大な疑惑がまた生まれてしまった……。

 秋篠宮ご夫妻は、おふたりの結婚に反対しているといわれているが、その理由はアメリカ留学ではなく、小室さんの母親・佳代さんが抱える“借金トラブル”への対応の悪さだと見られている。

 しかし、ここにきて眞子さまのご結婚への障壁となっているこのトラブルが、進展を見せ始めた─。