ツンデレ慎二も無理がたたってお暇生活に (c)TBS

 空気を読みすぎる自分に嫌気がさし、仕事も恋も、すべて捨て、人生をリセットしたアラサー女子の物語。原作は、連載中のコナリミサトの同名漫画。主人公の大島凪役を演じるのは、黒木華。

三角関係、お暇生活の行方は?

 凪は、幸せな人生を手に入れるため“お暇生活”に突入。さまざまな人と出会い、ふれあうことで、空気を読まず、自分らしくいられる、よい場所を模索していた。ところが凪に未練たっぷりのツンデレ元カレの慎二(高橋一生)の意外な素顔、1度は恋人関係になって夢中になったゴン(中村倫也)の心の変化など、予想外の出来事が次から次へと起こり─。

「この先の見どころは、凪に思いを寄せる慎二、ゴンとの恋の行方もありますが、彼女がお暇生活を終わらせるのか? 人生、次の一歩をどう踏み出すのかというところです」

 と、中井芳彦プロデューサー。黒木の主演で作品を作りたいと思っていた時期、偶然、原作を読み、制作を決めたという。

黒木さんが初めて天然パーマの凪のヘアスタイルになったときには、イメージ以上で感動しました。髪が伸びるのが早く、ケアが大変だそうですが(笑)。 

 そして、高橋さんが演じる慎二の号泣シーン、中村さんが演じるゴンと凪とのやりとりを見て“慎二がいる。ゴンがいる”と感じたのを今でも覚えています」(中井P、以下同)