先輩として、後輩に学んでほしいこと

小林「実は、前にラジオで“一派”の話をしたんだよね。ボイメンには水野一派と田村(侑久)一派というか、そのふたりがよく後輩をゴハンに連れていくんだけど、そこから漏れた子たちを小林が保護するの。僕は寿希也とトーイ(横山統威)を保護してます」

寺坂僕も保護してください! 今日だって、この対談前にひとりで上野動物園に行ってきたくらい孤独なんですから」

小林豊(BOYSANDMEN)と寺坂頼我(祭nine.) 撮影/森田晃博
すべての写真を見る

小林「それはいいことだね! 僕も地方で仕事前に時間があったら、朝からでもいろんなところに行ってる。知らないことを知ることはすごく大事。人生、すぐ大人になっちゃうから」

寺坂「僕もこの12月で20歳になります.」

小林「人との付き合いも、いつも学んでほしいな。ボイメンがひとつの社会とすると、それこそ人間関係の勉強になると思う。メンバーが十人十色だから」

寺坂「5月の武道館ライブでは、ステージに立つときの心得を指南してくださったし、本当にみなさんから勉強させていただいてます」

小林「 “祭”は自分たちのカラーでのびのびやってほしいけど、キメるところはビシッと! まったく困るよ〜、テレビの本番でもちょこまか動き回って(笑)。あとは、誰に対してもビビったら負け。 僕なんかもう誰に対してもビビらんから、どんなハートしてんの? って言われる」

寺坂「僕もそんな毛の生えたハートになれるよう頑張ります」

小林「毛の生えたハートって、言いすぎ!」

令和初めての秋は「●●の秋」にしたい!

小林「やっぱり食欲の秋ですね。最近、ファッション誌でも料理の連載を始めたんですけど、世の中にはまだこんなに知らない食材があるんだなって新鮮な気持ちに。あとはお魚にハマってます。秋はお魚のメニューを食べるほうでも作るほうでも研究したいな。仙台に行ったら、牛タンよりも金華サバ! お寿司にもハマってます」

寺坂「読書の秋にします。僕、漫画が好きで、サッカーものなんですけど、『アオアシ』にハマってます。サッカー好き以外の人もきっと楽しめる作品で、メチャクチャおもしろいです。あとは最近、荻原浩さんの『噂』という小説を読みました。小説も好きです。学校時代はずっと『走れメロス』をカバンにしのばせていたほどですから(笑)」

こばやし・ゆたか 1989年3月19日生まれ、滋賀県出身。BOYS AND MENのメンバーでドラマや映画、バラエティーでも活躍。『黄色い煉瓦〜フランク・ロイド・ライトを騙した男』(NHK BSプレミアム・11月27日放送)に出演予定。BOYS AND MENは現在、ホールツアー中。詳しくは(https://boysandmen.jp

てらさか・らいが 1999年12月26日生まれ、岐阜県出身。祭nine.のリーダーを務めながらソロでも活動し、映画『バイバイ、ヴァンプ!』『BD~明智探偵事務所~』などで主演。令和元年年5月1日に行った日本武道館ライブの模様を収めたDVD『祭元年〜新しい挑戦〜』を9月18 日にリリースした。

<取材・文/生嶋マキ>