2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)

「去年は、メンバーが泣いて……」と語ったSUGA。

 ナゴヤドームで開催されたアジア最大級の音楽授賞式『2019 MAMA』で、4大タイトル“今年の歌手賞”“今年の歌賞”“今年のアルバム賞”“Worldwide Fanʼs Choice”を独占したBTS。

 昨年は、涙ながらに4冠を獲得し「解散しようか悩んだりもした」と衝撃の告白をした7人。今年はちょっぴり涙ぐむ瞬間がありながらも晴れやかな笑顔を見せた。

 授賞式の後半では、王者らしい圧巻のパフォーマンスを。初期のものから今年の歌賞に選ばれた『Boy with Luv』まで、いまや世界中から愛される存在に成長したBTSの歴史を感じることができる、見ごたえのあるステージだった。

「僕たちが、今この時代を生きるみなさんの力になれるように、僕たちにできることを、僕たちが今いる場所から一生懸命に輝けるよう頑張ります」と語ったRM。

 さらに成長し、より強くなった7人が、どんな姿を見せてくれるのか来年が楽しみです。

SUGA(26)

SUGA 撮影/渡邉智裕

「2019年は激しく生きた1年でした。振り返ってみれば、本当につらかったこともありました。それでも、時間がたてば笑って思い返せるんです。1年の間に、僕たちはより成長し、さらに強くなりました」

J-HOPE(25)

J-HOPE 撮影/渡邉智裕

「こうして賞をいただけることが、すごくすごくありがたいです。ダンスしか知らなかった少年が、みなさんに聴いていただける音楽を作っています。これからも、もっとたくさん勉強して、いい音楽をお届けできるように頑張ります」

V(23)

V 撮影/渡邉智裕

「僕らのARMY(ファン)のみなさんが、本当に僕らを愛してくれている気持ちが伝わってきて、どうしたらいいのかわからなくなります。伝えたい言葉を考えていたんですが……。バンタン(BTS)はARMY(ファン)を“ムラサキするよ(Vが作った造語で愛しているの意味)”」