『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第1回目のゲストは実業家・タレントででレイザーラモンHGの奥さんでもある住谷杏奈さんをお招きします! それでは……カンパ〜イ!!

* * *

しげるちゃん(以下しげる)「そもそも、いまの旦那さま(レイザーラモンHG)との出会いのきっかけから聞いてもいい?」

住谷杏奈(以下住谷)「出会いは15年前で友だちの紹介です」

しげる「その当時は、どういうカタチで付き合い始めたの? 旦那さん…その頃は、結構TVとかの露出が多かったでしょ~。しげるなんて、リアルなゲイなんだと、ずっと嬉しい勘違いしてたもの(笑)」

住谷「アハハハ。リアルじゃなかったんですよ」

しげる「杏奈ちゃんと旦那さまはお付き合いして8カ月でご結婚されたのよね。ねぇ、プロポーズはどっちから?」

住谷「当初、主人は全然結婚願望がなかったんですよ」

しげる「それじゃあプロポーズも杏奈ちゃんからってことだ?」

住谷「半ば脅しのようなかたちで(笑)」

しげる「ええ~ッ(笑)!?」

とりあえず、カンパーイ!

ビジネスをはじめた“転機”

住谷「当時、売れない・誰も知らないグラビアアイドルだったから、すぐ辞めて「憧れの専業主婦」の専業主婦になりたかったんですよ。一度、西麻布の焼肉のお店で食事していたときに大喧嘩したことがあって、私、キレて指輪を七輪のなかに投げ込んだんです(笑)。

 喧嘩の内容は忘れたぐらいの些細なことだったんですけど、私が店を飛び出して、主人も慌てて追いかけてきて。西麻布の交差点だったかな? そこで“結婚するか、別れるか、どっちにするの!?”って叫んだんです。そしたら主人が“はい、結婚します!”って。西麻布中拍手、みたいな(笑)

しげる「当時のトレンディードラマみたい(爆笑)」

住谷「それでそのまま区役所に行って結婚生活がスタートしました(笑)」

しげる「でも‘09年だっけ? 旦那さんがプロレスの出演中に大怪我をして。働けなくなっちゃったでしょ? そこが杏奈ちゃんがビジネスをはじめた転機?

住谷「今まで主人の給料だけで生活していたので、途端に給料がゼロになってしまったんです。もう家賃も払えないなと思い、私が何か始めなければということでビジネスを始めたんです」