なかなか減らないオレオレ詐欺。留守電を使った撃退法を番組で紹介したところ、放送後に警察からも参考にしたいという声が! ぜひ、お試しを!

ダマされる秘密は耳の錯覚にあった!

 手を替え品を替え、ダマそうとするオレオレ詐欺の犯人たち。警察も、全国のATMに警察官を派遣したり、通報が来たら発生した地域をすぐにネットで公表して注意を呼びかけたりと、対策に力を入れています。

 ほかにも、注意喚起の文言が印刷された郵便専用封筒、迷惑電話と判断した番号からの着信を防ぐ「迷惑電話フィルタ」などの対策グッズも登場しています。

 ところが、こんなに対策をしているのに、下のように被害に遭ってしまう例が絶えません。いったいなぜなのでしょうか。

 最先端の科学とユニークな実験で日常の疑問を徹底的に調査するNHKの人気番組『ガッテン!』では、電話による「耳の錯覚」に注目。ダマされる理由のひとつは、人間が生まれ持った脳の仕組みにあることがわかりました。

 実は私たちは、相手の声が耳元で聞こえると、相手がすぐ近くにいる親しい相手だと錯覚し、ドキドキして内容を無視できなくなると考えられるのです。実際に番組で実験を行ったところ、耳元で声を聞いた場合と、スピーカーで声を聞いた場合では大きな違いが出ました。

 いくら「自分は大丈夫」と思っていても、耳元で犯人の声を聞くと慌ててしまい、冷静に判断できなくなってしまうのです。

銀行職員が説得してもダメ… 人はこんなにダマされる!

人はこんなにダマされる

 息子を名乗り、「会社の書類を紛失してすぐに金が必要」という電話を受けたある夫婦。銀行で慌てて高額の現金を引き出そうとする姿に、職員が詐欺を確信。職員や支店長、駆けつけた警察も加わり、ダマされていると説得しても、夫婦は電話の話を信じ続けます。やがて、息子本人がやってきたところで、ようやく詐欺と納得しました。

イヤホンでせかすとパニックに!

 番組では、30~60代の男女14人に集まってもらい、あるグループにはスピーカーで、別のグループには耳元のイヤホンを通して別室から指示を出し、鉛筆を立てるなどの簡単な課題に取り組んでもらいました。

発汗量の変化

 すると、スピーカーから指示をもらった参加者は「次はどんな課題なのだろうとワクワクしました」と焦らず楽しそうに課題をこなしたのに対し、イヤホンで指示を受けた人は「すごく慌ててしまい、せかされている感じがしました」とパニックになってしまう結果に。両者の汗の量を比べても、上のグラフのように大きな違いが出ました。

ATMに行く前に家族、友人に相談を

 オレオレ詐欺に遭わないための重要なポイントは、犯人の声を耳元で聞かないこと。その対策術が「留守電ワザ」です。

常に留守電設定にしておく 

 在宅中も留守番電話の設定にしておくことで、犯人と直接話すことを“元から断つ”ことができます。また、留守電にしておくと、犯人が証拠となるメッセージを残すことは通常ありませんが、万が一残したとしても、耳元で聞かずにすむため、冷静に対処することができます。

 電話の声が犯人か、息子や娘かわからない場合は、近所の人や友人などに相談し、メッセージを一緒に聞いて確認してもらいましょう。

 気をつけたいのは、知らない番号にかけるように指示された場合。犯人につながってしまう可能性があるので、たとえ知り合いを名乗る人からの電話でも、すでに知っている番号に折り返すようにしてください。

 また、番組でこの「留守電ワザ」を山形県寒河江市の人たちに試してもらったところ、「いるのに電話に出ない“居留守”は相手に失礼」という意見が。そこで提案したのが、応答メッセージを自分で吹き込んで親しみやすいものにする作戦です。

 すると、みなさん、留守電にした事情をひと言加えたり、孫に頼んで吹き込んでもらうなど、いろいろな工夫を凝らして多くの人が留守電設定にしてくれました。留守電ワザの詳しい方法は下をご覧ください!

犯人と話さない! 今すぐ使える留守電ワザ

1.常に留守電設定にしておく

 自宅にいてもいつも留守電の設定にしておくこと。メーカーや機種によって設定の仕方は異なるので、わからない場合は説明書などで確認を。

2.こちらから折り返す

 電話がかかってきても受話器を取らずに、相手の話をスピーカーで聞いてから、必要に応じてあとで折り返す。知らない番号にかけるように指示された場合は要注意。すでに知っている番号にかけるか、周囲に相談を。

3.応答メッセージを自分で吹き込む

 留守番電話の機能がついている固定電話の多くは、簡単な操作で応答メッセージを自分の声に変更することができます。

 その際、犯人にすきを与えないよう、自分の名前は名乗らないようにしましょう。また、詐欺対策で留守電設定にしていることを入れておくと相手の理解を得やすいです。

応答メッセージの一例

 ただいま防犯対策のため留守電設定にしております。すぐに折り返しますので、発信音のあとにお名前とご用件を入れてください。

★オレオレ詐欺に関して困ったときは【♯9110(警察相談専用電話)】または、【188(消費者ホットライン)】に相談してください。

■NHK『ガッテン!』今後の放送予定
総合テレビ毎週水曜午後7時30分~8時15分
総合テレビ翌週水曜午後3時08分~3時53分(再放送)

【1月15日放送】腸内パワーを引き出す新成分! あのネバネバ食材で便秘改善SP
 

 便秘の改善に欠かせない食物繊維。いわば“自然便秘薬”のような存在だが、今回ガッテンは“第2自然便秘 薬”とも言うべき新成分を大発見。その名はレジスタントスターチ。食事に取り入れるポイントを詳しくご紹介!

【1月22日放送】おにぎり・弁当もプロ級に! “冷めたら”おいしいごはんのススメ
 
 同じ米、同じ炊き方なのになぜか「ごはん」のおいしさがグーンとアップする秘策を発見。粒立ちや甘さ、食感、すべてがランクアップ。しかもその秘策、ほんのひと手間でオッケーなんです。ごはんの新時代が幕を開ける!

【1月29日放送】その血…“じ”じゃないかも!? 大腸がん撲滅プロジェクト

 死亡数が女性1位、男性3位の「大腸がん」。近年は“治る可能性が高いがん”とも言われているが、なぜ死亡数が減らないのか。「がんサバイバーの貴重な体験談」や「大腸がん検査のお得情報」を交えてその実像をお届けします。

※タイトルはすべて仮です。放送は変更になることがあります。