「歌舞伎に恩返しがしたい」

 休日もなくはないが、交友関係が広いがゆえにこんな事態が。

「僕、舞台に出演している友人が多くて。(城田)優さんとか、(山崎)育三郎さん、(中村)七之助さん、(生田)斗真さんとか。彼らの出演している舞台を見に行くには、休みの日しかない。休みの日くらい家でのんびりしていたい! と思いつつ、気づいたら芝居を見ているんです(笑)」

尾上松也 撮影/森田晃博
すべての写真を見る

 公私ともに“芝居”漬け。歌舞伎の公演の合間にドラマの撮影をしたり、ミュージカルに出演したあとに歌舞伎のお稽古に向かう、なんて日も少なくない。

 歌舞伎に限定せず、活動し続けるのはなぜなのか。そこには、こんな思いがあるという。

「僕のベースとなっているのは歌舞伎ですので、そこに恩返しがしたいんです。歌舞伎をいちばんに思っている気持ちはずっと変わらない。歌舞伎を見たことのない方が、僕を通じて少しでも興味を持っていただけたらいいなと。

 今回のドラマも同じです。僕をきっかけに歌舞伎を知っていただき、ひとりでも多くの方に足を運んでいただけたら。その思いが、僕を動かしているんだと思います」

そろそろ結婚……?

「恋愛のこと聞かれるの久しぶり!(笑) 結婚はもちろんしたいです。ですが、この年齢になると、“好きだから付き合おう”ってワケにもいかない。職業的に、僕自身と僕の仕事への理解が必要になります。
 僕は歌舞伎俳優でなかったら、20代半ばには結婚していたんじゃないかな。いろいろ仕事のことを考えすぎてタイミングを逃してしまったみたいです(笑)。僕は子どもが好きですし、早く結婚したい気持ちはずっとありますよ!」


『課長バカ一代』1月12日(日)夜7時~
BSトゥエルビにて放送開始 1月4日(土)より、ひかりTV・dTVチャンネルにて順次配信

『課長バカ一代』 (c)「課長バカ一代」製作委員会