騒動の終息が見えない東出と唐田の不倫報道。杏との今後の夫婦関係が気になるところだが、過去にも不倫が発覚した芸能人は多い。離婚という結果になってしまった人もいれば、ヨリが戻った人も。この差はどこにあったのか、専門家に聞いてみると―。

 東出昌大と10歳年下の女優・唐田えりかの不倫騒動による余波が収まりそうにない。

 東出は、NHK朝ドラ『ごちそうさん』で夫婦役を演じた人気女優の杏と'15年にゴールイン。家族で仲睦まじく出かける姿が定期的に報じられるなど、理想の夫婦の代表として2人の名前が挙がることも多かったが─。

「実は今年の『ベストファーザー賞』の有力候補として、東出さんの名前が挙がっていたのですが、今回の騒動で立ち消えになったそうです」(広告代理店関係者)

 毎年、6月の父の日にあわせて発表される同賞。“素敵なお父さん”と呼べる男性を政治、芸能などの分野から選出するが、選考委員会メンバー向けに配布されたアンケートには、芸能部門の一例として東出の名前が記載されていたという。主催する『日本ファーザーズ・デイ委員会』に問い合わせると、名前が挙がっていた事実を認めた。

「事務局で選考委員会メンバー向けのアンケートを作成しており、そこに東出昌大さんの名も記載していたのは事実です。アンケート結果を参考に選考委員会が受賞者を決めるので、決定していたわけではありません」

理想の夫像と違う裏の顔が明らかに

 しかし、前出の広告代理店関係者はこう続ける。

「昨年、杏さんは4年ぶりに日テレ系の『偽装不倫』でドラマ復帰。このときに“東出さんが仕事をセーブし、子育てのサポートをしている”という報道が出たため、彼のイクメンイメージが強まったんです。今年の『ベストファーザー賞』の本命だったと聞いていますが、不倫発覚が受賞後じゃなかったことがせめてもの救いです(苦笑)」