'18年の夏、大衆居酒屋で一般女性と楽しそうに飲んでいた東出。この後、ひとりの女性と夜の街へ…(1/2、記事下に別カットあり)
【写真】'18年の夏、大衆居酒屋で一般女性と密着しヘラヘラ笑う東出

 また一昨年の夏には、東京・上野で東出が杏ではない女性に囲まれながら飲んでいる姿も目撃されていた。

「人気俳優なのに、下町の大衆居酒屋で堂々と女性と一緒に飲んでいたので、当時は仕事関係者なのかな? ぐらいにしか思っていませんでしたが、もしかしたら口説いているところだったのかもしれませんね」(店に居合わせた客)

 不倫報道後、これまでの爽やかなイメージとはかけ離れた素顔が明らかになったこともあり、4社あったCMがすべて打ち切りになってしまった東出。

 不倫相手である唐田も出演していたドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の降板を発表。出演が予定されていた『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京系)の第5、6話の放送も見送りになってしまった。

「不倫関係に悩んでいた唐田さんは東出さんを忘れるため、'18年にはドラマで共演した同世代のイケメン俳優と交際し、距離を置いていた時期もあったそう。そのまま東出さんとの関係が終わっていれば、2人とも仕事を失うことはなかったのに……」(ドラマスタッフ)

 過熱する報道とは裏腹に、沈黙を貫いている杏は別居状態から進展がない状況。このまま離婚ということになってしまうのか。『露木行政書士事務所』代表で男女問題専門家の露木幸彦氏は、東出の行動は最悪のものだったと語る。

「不倫がバレたあとに素直に認めないと、裏切り行為に加えて、嘘をつかれた側は相手への不信感が募ってしまう。夫の言動に対して疑心暗鬼になり、夫婦関係の修復が難しくなるため離婚に発展するケースが多くなってしまいます。報道が事実であれば、東出さんは不倫を否定したうえに関係を続けていたわけですから、杏さんが東出さんを信じられなくなって当然です

'18年の夏、大衆居酒屋で一般女性と楽しそうに飲んでいた東出。この後、ひとりの女性と夜の街へ…(2/2)