今回のターゲット:指原莉乃、多部未華子
「急激に美人度がアップした理由とは?」

回答者:形成外科・美容外科・皮膚科『くさのたろうクリニック』 草野太郎院長

イム子:最近、驚くほどキレイになったと話題の指原莉乃さんですが、AKB48在籍時は特に美女ポジションではなかったんです。そんな指原さんのお顔を美の基準と照らし合わせるといかがでしょうか?

指原莉乃(写真左から2012年6月、2014年1月、2019年10月)
【写真】ふっくらした顔がシャープに! 指原莉乃&多部未華子の“美女化”の過程

草野太郎院長(以下、草野院長):まずは矯正したとおっしゃってる歯列から見ましょう。確かに以前のお写真を見ると噛みあわせが悪く、上あごが前に出ていて、若干、出っ歯だったようです。それを矯正によって口元を後ろに下げて整えることで、横から見た「Eライン」がぐっときれいになりました。この、鼻の先端から顎を結んだ線より少し内側に唇があることが美しいEラインの条件と言われ、美人の基礎条件ともいえる大事なポイントです。

鼻の先端と顎の先を結んだ直線を「Eライン」といい、その少し内側に唇があるのが理想とされる

イム子:なるほど! ラインの美しさも美人を作る要素なんですね。では他のパーツは?

草野院長:ちょっと鼻の下が長いので、顔の印象が間延びして見えるかな? 目や口はおきれいですし、フェイスラインもいいと思います。

イム子:そのフェイスラインなんですが、彼女は歯列矯正を終えたころから、口周りがシュッとシャープになったように見受けられます。矯正で変化することもあるのでしょうか?

草野院長:出っ歯を直すと、出ているものが引っ込むので横から見たラインがシャープになりますが、彼女の場合はダイエットしたか、アラサーになって顔が痩せ始めたからかもしれません。10代のころは体形に関係なく顔はパンパンなのが普通ですからね。

イム子:なるほど。確かに若いころは、多くの人は顔が丸めですね。ではダイエット以外にフェイスラインをシャープにする方法はありますか?

草野院長『小顔BNLS注射(脂肪溶解注射)』や、超音波を顔に照射してたるみをリフトアップする『HIFU(ハイフ)』でしょうか。ダウンタイムの心配はほとんどないので、指原さんのように多忙な方にもおすすめの施術です。

イム子:芸能人の中にも、『HIFU』を定期的に受けている方が多いと聞きます。注射も手軽でよさそう! でも……指原さん、鼻や顎先もシャープになった気がします。これは違う注射だったりして(笑)。

草野院長:確かに口元とともに鼻や顔の下部のバランスはよくなっていると思いますが、痩せて顔のお肉が減ったのですっきり見えるのかもしれません。メイク上手なのもあるのでしょう、以前より洗練された印象ですね。もし、注射で彼女のようなシャープさを出したいというなら、やはり『ヒアルロン酸注入』かな。

イム子:なるほど。ヒアルロン酸で鼻を高くしたり、顎をシャープにすることができるとよく聞きますが、美しく仕上げるポイントはありますか?

草野院長:希望の部位ごとにヒアルロン酸の種類を選ぶことです。例えば目の周りなど皮膚が薄い場所のシワのケアをしたいなら、粒子が細かく柔らかいヒアルロン酸を。鼻や顎など皮膚がしっかりした部位へは硬めのヒアルロン酸がおすすめです。ただしヒアルロン酸は注入する量や場所などがとても大事! きれいに仕上げたいなら信頼できるクリニックを選ぶことも非常に大切ですね。