さんまが“夫婦生活”を暴露

 実際、夫婦関係はどうなっているのだろうか。2009年1月3日の『さんタク』(フジテレビ系)では、家族ぐるみの付き合いがある明石家さんまがまさかの暴露をしていたけども……。

《最近、シてないんやろ?》

2004年4月、ハワイから帰国した木村拓哉と工藤静香。週刊女性のカメラに…
【写真】木村拓哉と工藤静香の足首に絡みつく蛇は“愛の証”

「ゴルフ対決で、互いに動揺することをささやき合って邪魔をするという場面だったのですが、どんな言葉にも平静を装っていた木村さんが、この“シてないんやろ”には動揺を見せたのです。

 さすがにギャグでしょうが、“内情”を知るさんまさんのぶっちゃけは妙にリアルで、ちょっと笑ってはいけない空気でした(苦笑)。

 でも、今年4月には静香さんの誕生日に合わせて、木村さんは中国版ツイッター『ウェイボー』に若き日のラブラブツーショットをアップしました。これが夫婦の答えなのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 木村と静香の左足首には、結婚時に入れたとされるお揃いの蛇が彫られている。足首に巻きつくような蛇の意味は「永遠」。つまり夫婦は、まさにカラダで「永遠の愛」を誓い合ったのだろう。

 そんな2人の“愛の証”である心美や光希もすっかり大人の女性となり、両親を追うように芸能活動をスタートさせた。家族4人がインスタグラムで発信し、互いに“登場”しあって繋がっている。

SMAP解散後は“タブー”がなくなったのか、今までの鬱憤をはらすかのように家族総出で“木村ファミリー”を存分にアピールしていますね。パパになる気持ちを“なってみないとわからない”と答えていたキムタクですが、20年経ってその気持ちを、家族がいる幸せを十二分に噛みしめていることでしょう。これから30年、40年と、ビッグカップルではなく、ビッグファミリーとして明るい話題を振りまいて欲しいですね」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 20周年の記念に、「木村家密着ドキュメント」なんてのはどう?