“充電旅”のパーカーを着て
現れたのは…

 それからしばらくして、近くの駐車場に白の高級外国産SUVでやって来たのは“多目的トイレ不倫”で芸能活動を休止中のアンジャッシュ渡部建。不倫報道から半年後の昨年12月、年末特番で復帰を目論んだ会見では、

「とにかく申し訳ないという気持ちは当然なんですけど、これは妻に言われたんですが“何十年後に振り返って、この騒動があってよかったんじゃないの”と言ってもらえる人生を目指したい」

 と、汗だくになって語ったが、復帰は今も見えない。

ハンディークリーナーで車内の掃除を始めたアンジャッシュ渡部建
すべての写真を見る

 この日は黒のニット帽を被り、マスクをして、カーキのブルゾンにジーンズ姿。子どもを後部座席に乗せたまま、駐車場の敷地内で車内の掃除を始めた。運転席のマットを取り出してパンパンと払い、ハンディークリーナーを取り出して念入りな掃除を終えると、ようやく近くの保育園へ子どもを送り届けた。
 
 一方、都内の有名私立小学校に白の超高級電気自動車SUVで子どもを送り届けに来たのは石田純一。ガバッと開いたガルウィングドアから飛び出し、元気よく校門へと向かっていく長男の姿を、目を細めて見守っていた。

「昨年4月にコロナに感染した後も、変わらず飲み歩く石田さんには世間から批判が集まりました。テレビに出演して“仕事がなくなって、収入がまったくない”と窮状を訴えていましたが、乗っているのは1000万円を下らない高級外車というのは、さすが石田さんですね」(ワイドショースタッフ)

超高級電気自動車SUVで子どもを送り届けに来た石田純一

 スイス発のハイブランド『BALLY』のショルダーバッグを愛用しながら、この日に着ていたのはテレビ東京系で放送されている旅バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』のオリジナルパーカー。胸には《YABAIYO! YABAIYO!》の文字が入り、背中には《JHU-DEN PLEASE!》とある。

 同番組に石田は何度かゲスト出演しているが、サラリと着こなしつつも常に番組アピールを欠かさないのも、さすが石田……。

 緊急事態宣言下でも、大切な家族のために、芸能人パパたちは今日も朝からフル稼働だ。